石破派 メンバー

石破 茂(いしば しげる、1957年(昭和32年)2月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(11期)、水月会会長、自由民主党水産総合調査会顧問。血液型B型[2]。, 防衛庁長官(第68代・第69代)、防衛大臣(第4代)、農林水産大臣(第49代)、自由民主党政務調査会長(第52代)、自由民主党幹事長(第46代)、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)、内閣府特命担当大臣(地方創生)、さわらび会会長、無派閥連絡会顧問、自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任。, 父は、建設事務次官、鳥取県知事、参議院議員、自治大臣などを歴任した石破二朗[3]。愛称は「(イシバシ・)ゲル」。, 出身地については鳥取県八頭郡八頭町出身[4]、東京都生まれ[5] の説がある。父は建設官僚の石破二朗。父二朗が1958年に鳥取県知事になったので、茂に東京の記憶は全くない[5]。茂の出生時、父・二朗は48歳であり、二朗の秘書を務めていた高岩迪資によれば、自身の高齢の恥ずかしさから二朗は病院へ行きたがらず、高岩が代理で病院へ出かけていた。そのため病院側は、高岩が茂の父親と間違えたことがあったという[6]。, 母親は、自身が国語教師だったということもあり、教育熱心な人物だった[5]。小学校の頃は毎晩1時間程度、偉人伝の朗読をさせられた[5]。鳥取大学教育学部附属中学校を経て、慶應義塾高等学校に進学した。, 1979年、慶應義塾大学法学部法律学科(新田敏ゼミ[7])卒業[4]。慶大2年在学中に、全日本学生法律討論会で第一位[4]。, 1979年、三井銀行(現・三井住友銀行)に入行[4]。石破の三井銀行入行に関して、三井信託銀行社長を務めた鳥取県出身の土井正三郎は、「昭和五十三年初夏の頃石破(二朗)さんから令息・茂君の就職について相談を受けたことがありました[8]。そのとき私は本人の志望会社を認められることを強調し、たまたま入社志望会社の人事担当役員が古くから親交がありましたので、石破(二朗)さんと一緒に訪ねたこともありました[9]。又、令息の学業、クラブ活動の成績等は極めて優秀、希望通り採用内定し、その通知を受けられた、ご両親のご安堵の程が察せられたことを想起しています[10]」と述べている。東京都中央区にある本町支店に配属[4]。, 1981年、父・二朗が死去。父の死後、二朗の友人であった田中角栄から「おまえが(おやじの後に)出ろ」と薦められ、政界入りを志した[11]。1983年、三井銀行を退職し、田中角栄が領袖の木曜クラブ事務局に勤務する。1986年、第38回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で鳥取県全県区(定数4)から出馬し、得票数は最下位ながら4位で初当選した。当時28歳で、全国最年少の国会議員であった[4]。なお鳥取県全県区からは田中派の平林鴻三が選出されていたが石破は1985年2月27日に田中角栄が脳梗塞で倒れた後、中曽根派の幹部であった渡辺美智雄と通じ中曽根派から立候補した[12][注釈 1]。以後9期連続当選。, 1988年9月2日、リクルート事件をきっかけとして武村正義、鳩山由紀夫らとともに政策勉強会「ユートピア政治研究会」を結成する[13][14]。, 1990年の第39回では鳥取県全県区でトップ当選する。1990年、衆議院農林水産委員会理事に就任。1992年、宮澤改造内閣で農林水産政務次官。, 1993年の宮沢内閣不信任決議を巡っては、与党の一員でありながら賛成票を投じるが、離党はせず、直後の第40回衆議院議員総選挙では、無所属で出馬し、再びトップ当選する。, 1993年、細川連立政権が推進した政治改革関連4法案をめぐり、野党に転落した自民党の方針に反して賛成し役職停止処分を受けた後、自民党を離党。同じく自民党を離党した西岡武夫らと共に改革の会を結成した。その後自由改革連合を経て新進党結党に参加。しかし、1995年に国連中心主義を唱える小沢一郎が新進党党首に選出されると、安全保障政策に失望し、1996年の第41回衆議院議員総選挙を前に単身、新進党を離党。総選挙では新設された鳥取1区から無所属で出馬し、過半数に達する得票で圧勝した。以後7度、鳥取1区では対立候補に1度も比例復活を許さず、当選を続ける。, 元々、石破は農水族として地歩を築いてきた[要出典]が、自身も「国防がライフワーク」と語る[要出典]ように、「新国防族」などと称され[要出典]、外交、安全保障に精通する政策通で知られた。拉致議連の会長を務めた後、2002年、第1次小泉内閣第1次改造内閣で防衛庁長官に任命され、初入閣した。防衛庁長官在任中はアメリカ同時多発テロ事件の発生による有事法制の制定や、陸上・航空自衛隊のイラク派遣に取り組んだ[15]。, 安倍晋三の退陣に伴う2007年自由民主党総裁選挙では福田康夫を支持し、福田が総裁に選出される。福田康夫内閣では防衛大臣に任命され、約3年ぶりに防衛省へ赴任する。翌2008年、福田首相の退陣に伴う自由民主党総裁選挙に出馬し、25票で立候補者5人中最下位に終わった(当選者は麻生太郎)。, 2008年、麻生内閣で農林水産大臣に任命される。農林水産大臣は松岡利勝(自殺)、赤城徳彦(辞任)、遠藤武彦(辞任)、太田誠一(辞任)ら前任者の多くが不祥事に見舞われていたが、石破は特に目立った不祥事を起こさず、約1年間、農林水産大臣を務めた。しかし総選挙が近づくと、閣内にありながら与謝野馨財務大臣らとともに麻生おろしに加担し、退陣要求を行った。, 2009年の第45回衆議院議員総選挙では鳥取1区で民主党の新人に比例復活を許さず8回目の当選を果たした。鳩山由紀夫内閣の発足に伴い、農林水産大臣を退任。, 2009年9月、自民党の野党転落後に行われた自民党総裁選挙では、前回の総裁選の対立候補であった与謝野馨から立候補を促され、マスメディアも石破の立候補を有力視していたが、前回総裁選の推薦人であった議員20人のうち13人が落選し、推薦人集めの難航が予想されたため、立候補を断念。谷垣禎一元財務大臣への支持を表明し、総裁に選出された谷垣の下で自由民主党政務調査会長に起用された。自民党鳥取県連の関係者によれば、党三役入りした鳥取県選出議員は石破が初めてであった[16]。政調会長就任に伴い、所属していた額賀派を離脱した。, 2010年4月22日の記者会見において、自民党を離党した与謝野馨、園田博之らが参加する新党たちあがれ日本について「私自身、新党「たちあがれ日本」に参加した与謝野馨と園田博之とは、政策的に非常に近いスタンスだ。2人は、自民党で中心的な政策の立案をしてきており、共闘していくのは当然だ」「たちあがれ日本とは、「民主党の過半数を阻止しなければならない」という思いは共通しており、今後、政策面で共同歩調をとることは多々ある」[17][出典無効]と述べ、たちあがれ日本と共闘する可能性を示唆し、講演でも「ともに民主党を倒すという思いなら、罵詈雑言や裏切り者などという前に、どうやって共闘するか考えるのが大事だ[18]」と述べ、たちあがれ日本と協力する可能性に言及した。同年9月、自民党政調会長に留任。, 2011年9月、党役員人事により自民党政調会長を退任(後任は茂木敏充)。政調会長退任後は所属していた額賀派には復帰せず、同年12月に派閥横断型政策勉強会「さわらび会」を立ち上げた。衆議院予算委員会野党筆頭理事、自民党安全保障調査会長に就任。, 2012年9月10日、自由民主党総裁選挙への出馬を表明[19]。9月26日に実施された投開票では、1回目の投票で立候補者5人中トップの199票(地方票165票、国会議員票34票)を獲得し、特に地方票では2位以下の候補を大きく引き離したが、過半数の確保には至らなかった。国会議員のみによる2回目の投票では、大きく上積みし89票を獲得するも、108票を獲得した安倍晋三元首相に敗れる[20]。, 自由民主党総裁に選出された安倍の下、無派閥ながら自由民主党幹事長に起用され[21]、2012年の第46回衆議院議員総選挙、2013年の第23回参議院議員通常選挙の陣頭指揮を執った。, 2014年9月3日の第2次安倍改造内閣発足に先立ち、安倍は石破に対し、新設する安全保障法制担当大臣への就任を打診していたが、石破は8月25日にラジオ番組に出演し、安保法制担当相への就任を辞退する意向を明言し、内閣改造後も引き続き幹事長職に留まりたい意向を表明した[22]。しかし、日刊スポーツによると、「幹事長が公の場で人事の希望を言うなど前代未聞」等、石破に対する批判が高まり、自民党参議院幹事長の脇雅史は「個人の見識があるのは当然だが、内閣、組織の意向に従うのが常識だ」と苦言を呈した[23]。安倍はさらに、挙党体制の確立のため石破に安全保障法制担当相以外での入閣を打診し[24]、8月29日に正式に会談した際、石破もこれを受け入れた[25]。9月3日に発足した第2次安倍改造内閣では、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)及び「元気で豊かな地方の創生のための施策を総合的に推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当する国務大臣(地方創生担当大臣)に任命された[26]。, 同年9月30日、党内の無派閥の議員を中心に構成される、無派閥連絡会に入会、その2日後に顧問に就任した[27]。同会は2012年の総裁選で石破を支持した議員が中心メンバーであるため、一部のマスメディアや自民党議員から、「事実上の石破派」と結成当初から目されていたが[28][29]、石破本人は無派閥の議員の共助が同会の趣旨と述べ、これを否定した[30][31]。, 同年12月24日に発足した第3次安倍内閣では、地方創生担当大臣兼内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)に再任[32]。, 2015年9月8日の自民党総裁選には立候補せず、安倍の無投票再選となった。石破は後に、「閣僚か党役員として仕えているときは総裁選に出ないのが私の信条」、「安倍政権の支持率が比較的高い中で出馬することに意味があるのか」と語っている[33]。翌日の9日に、自身の派閥を結成する意向を表明[34]。同月28日に「水月会」の名称で石破派が発足し、石破を含め20名が参加した[35]。石破は派閥発足時の会見で、自身が大臣を務める安倍内閣を支えると同時に、安倍の任期2期6年(ただし、2017年に総裁再選規定が改正され、最長3期9年となる)の折り返しの段階から時間をかけて、政策体型・政権構想を練り上げたいとの意向を示し、「私のようなものでも、仮に政権を担うのが望ましいということであれば、それを目指したい」と述べた[36][37][38]。, 同年10月7日に行われた第1次内閣改造において、内閣府特命担当大臣(地方創生)兼まち・ひと・しごと創生担当大臣に留任[39]。, 2016年8月3日の第2次内閣改造で大臣を退任[40][41]。石破は後のインタビューで、「いつまでも続く政権はない。次は誰かがやらないといけない。安倍首相を支えるのも、次に備えるのも、自民党が果たすべき責任。」と退任について語っている[42]。, 閣僚退任後は、衆院中国ブロック代表として党総務を務めていたが、政権に批判的な言動をとる石破に不満を抱えていた前総務会長の細田博之(島根1区選出)の反対にあい、8月29日に退いた。石破の後任には、同じ石破派の赤澤亮正(鳥取2区選出)が就く[43]。, 2018年8月10日、9月に行われる自民党総裁選挙への出馬を表明[44]。3選を目指した安倍と一騎討ちとなったが及ばず敗れた[45][46]。, 2020年9月1日には、安倍の辞任に伴う2020年自民党総裁選挙の出馬を正式に表明した[47][48][49]。菅義偉、岸田文雄に次ぐ最下位で敗れた。[50][51]。, 2020年9月の自民党総裁選の際、共同通信が総裁選立候補者3名に同性婚や同性パートナーシップ制度の導入に関し書面で回答を求めたところ、石破は「活力ある社会を創るためには広く多様性を認め合うことが必要」と制度の導入に前向きな姿勢を示した[103]。, 「勇気と真心をもって真実を語る」、「政策には大衆受けしないものもあるが、これを言えば選挙に不利だから言わないでおこうなどとはしてはいけない」といった趣旨の発言をしばしばするが[118]、これらの発言は石破が議員になる前に聞いた、渡辺美智雄の講演から影響を受けたもので、石破は渡辺の言葉について、「政治・政治家の目的は次の時代を考えることであって、選挙に当選することや支持率を上げることは手段にすぎない。だが、選挙に落ちては次の時代を考えることはできない。だからこそ、大衆受けの悪い真実を語っても落選することのない、自身の真意が伝わるような日常活動が必要。」、「『どうせ難しいことは国民はわからない』、『これを言ったら選挙に落ちる』といって、聞こえの良いことばかり言う政治家がいるとすれば、それは内心、国民を軽蔑して信用していないのではないか。国民を信じない政治家が、国民から信用される道理はない。」と述べている[119]。, 防衛庁長官在任中の2004年3月16日に、自衛隊についての発言で「今まで半分やゆ的に自閉隊と言われていたところがある。自閉症の子供の自閉と書いて自閉隊だ」と述べた[120][121]。石破は、発言について「世間でそのように自衛隊を非難する人がいると言っただけ。自衛隊が内にこもっては駄目だという意図だ」と説明した[122] が、自閉症に対する認識不足であるとの批判を浴び[121][123]、3月19日に発言を陳謝した[124]。, 民主党選挙対策委員長(当時)の石井一の「鳥取・島根は日本のチベット」発言に対し「日本海側の人間はかつて裏日本と言われ悔しい思いをしてきた訳で、地域の人を見下す対応をする人が選挙を仕切っているのが民主党のやり方だ」と批判した[125]。, 2010年11月18日の参議院予算委員会において、仙谷由人内閣官房長官が「暴力装置でもある自衛隊」と述べたことから審議が紛糾して発言の撤回・謝罪に追い込まれた件に関連し、2009年3月30日、現職の農林水産大臣であった石破も民間のシンポジウムにて「国家の定義というのは、警察と軍隊という暴力装置を合法的に所有するというのが国家の1つの定義」と述べていた[126] ことが指摘された[注釈 2]。この点について石破は、2010年11月19日に自身のブログにて、北朝鮮がなぜあのようなテロ行為を引き起こすのかを説明する上で、政治学上の定義を引用したに過ぎず、自衛隊を名指ししたものではないと釈明した[127]。ただし石破は、清谷信一との共著である『軍事を知らずして平和を語るな』(2006年)にて、暴力装置に自衛隊も含まれるとの旨を以下のように明確に述べたことがある[128]。なお、「暴力装置」は社会学者のマックス・ヴェーバーの著書で見られる表現で、「暴力」は軍隊や警察の実行力を、「装置」はそうした組織を指す言葉である[129]。, 2013年11月29日、自身のブログにおいて、特定秘密保護法案への反対を訴える国会議事堂周辺のデモについて、「今も議員会館の外では『特定機密保護法絶対阻止!』を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう」「主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質において余り変わらないように思われます」との見解を表明した[130]。これに対し、石破の見解を批判する声が上がり[131]、12月2日のブログのエントリで「整然と行われるデモや集会は、いかなる主張であっても民主主義にとって望ましいものです」「一方で、一般の人々に畏怖の念を与え、市民の平穏を妨げるような大音量で自己の主張を述べるような手法は、本来あるべき民主主義とは相容れないものであるように思います」とした上で、「『一般市民に畏怖の念を与えるような手法』に民主主義とは相容れないテロとの共通性を感じて、『テロと本質的に変わらない』と記しましたが、この部分を撤回し、『本来あるべき民主主義の手法とは異なるように思います』と改めます」とした。そして「自民党の責任者として、行き届かなかった点がありましたことをお詫び申し上げます」[132] と釈明した。同日、菅義偉官房長官が「誤解を招かないように一部を撤回するなど、真意をきちんと説明した」、同法案を担当する森雅子少子化対策担当相も「市民のデモ活動はテロに該当しない」と述べた[133]。一方、野党各党は「言語道断の暴言」と抗議し、『東京新聞』は社説で「デモ活動がテロ行為であろうはずがない。デモは有権者による意思表示の重要な手段で、憲法も表現の自由を保障する。デモの持つ重みを理解していないのなら、あまりにも鈍感で、政治家失格だ」と批判した[134]。しかし『週刊新潮』など一部の週刊誌では、発言の対象が特定秘密保護法案への反対を訴える市民ではなく、山本太郎による園遊会における手紙手渡し問題を発端とした右翼団体のデモのことではないかと指摘し、このところ国会議事堂周辺で「天誅」を叫ぶデモが続いていることに困惑して書き込んだではないかと、石破の発言を擁護している[135]。, 2015年夏頃に文化芸術懇話会において相次いでメディアへの威圧的発言が問題とされた事を受けて、7月1日に自身を支持する議員の会合で、「自民党がガタガタとするのは政策よりも『なんか自民党、感じが悪いよね』と国民の意識がだんだん高まっていったときに危機を迎えるのが私の経験だ」と述べた[136]。, 2015年7月14日、閣議後の記者会見で、「(安全保障関連法案の審議をめぐり)国民の理解が進んでいるかどうかは、報道各社の世論調査の通りで、まだ進んでいるとは言えないと思う。あの数字を見て、『国民の理解が進んできた』と言い切る自信が、私にはあまりない」と述べた[137]。 自由民主党の衆議院議員・石破茂氏は、鳥取県の出身です。父親の石破二朗氏が、鳥取県の知事をされてあったためです。, 父親が亡くなったあと、田中角栄元総理大臣から「おまえが出ろ」と跡を継ぐように推薦されて、政界入りを志すことになったそうです。それでは、石破氏の家系はいつから政界に関わっていたのでしょうか?, 石破茂氏の家系を辿っていくと、父方の祖父は鳥取県の農家だったそうですが、その土地の村長を務めていました。石破市造という方です。鳥取県八頭郡大御門村の村長で、同村会議員でもあり、同信用組合の理事でもありました。, 祖父の代から、政治的なことに携わっていた家系ということが言えます。石破市造は、若い時分から他に先駆けて、山を拓いて二十世紀梨を作ったり、御所柿を作るなど農業に力をいれました。しかしいずれも「成功」というまでの成果が得られなかったようです。, ただ、自身が幼少のころに、充分な教育が受けられなかったことを鑑み、子どもの教育には大変熱心だったそうです。また、自身も議事録を英語でとる努力をするなど、大人になってからも常に勉強にいそしんでいたと言います。, 金森太郎は、熊本では有名な宗教家の金森通倫の長男として誕生します。1913年に東京帝国大学法科大学を卒業し、かつての中央官庁に設置されていた農商務省に属しました。かなり優秀な方だったようですね。, その後も、金森太郎は様々な役職を経て、1931年には、大阪府警察部長に就任します。さらには徳島県知事、山形県知事などに従事した方でした。, 金森太郎の長女・和子さんが、石破市造の二男・石破二朗と結婚し、石破茂氏の誕生へと繋がっていくのです。, 石破市造は、養女を含めた6人の子どもを育てています。その二男にあたる人物が、石破茂氏の父親である石破二朗です。石破二朗は、父・石破市造の熱心な教育もあってか、東京帝国大学法学部に入学しました。, 卒業後は、内務省に勤務し、福岡や山形での勤務に従事した時期もあったようです。1937年には、本所厩橋警察署長に就任、戦後の特別調達庁などを経て、建設事務次官に就任した後、1958年の12月に鳥取県知事に就任しています。, 石破二朗は「清貧と努力の人」と呼ばれ、義と理に厚い古武士のような性格だったと伝えられています。それは、東京で生活中も毎週末鳥取に帰省し、神社に参詣、父祖の墓参りを欠かしたことがなかったといわれている姿にも表れています。, さらに、第二次世界大戦前の日本において、国の基礎を農業に置くことを主張する思想の持ち主だったと知られていることからも、父親が進んできた道を敬っていたことが伺えます。父の石破市造も、息子の敬意に値する人物だったことが想像できますね。, こうしてみると、石破茂氏の祖父の代から、深く政治に携わってきた家系ということが見えてきます。父親と母方の祖父は、ともに東京帝国大学で法を学び、政治に関わっていく道を選択してきたようです。, 石破茂氏は、三井銀行でサラリーマンとして過ごしていた時に父親が亡くなり、推薦されて政治家を志したということですが、父や祖父をみて育った環境の中で、政治家になることに対しての覚悟は、知らずと備わっていったのかもしれませんね。, 自民党の重鎮・二階俊博の息子さんとは?長男・次男・三男がいらっしゃいます次のページ, こちらでは総理大臣の一日の行動が記載されている「首相動静」より、総理が実際に訪れ….

Twitter 画像サイズ 最大, 中村倫也 熱愛, 無惨 炭治郎 乗っ取り, アンハサウェイ 第二子, アスカ 考察, ゲンドウ サングラス Q, エヴァ アンビリカルケーブル セリフ, エヴァ コア 女性, ナラ材 虎斑, ダークナイト ライジング, 島かおり コマーシャル, Instance 意味, Adsl 障害者, Mary Poppins, A Variety Of 意味, 鬼滅の刃 一番くじ 売値, どじょう イラスト, エヴァ 暗い, ズーランダー 解説, スダジイ 盆栽, こまめに確認する 英語, ツイッター フォローしてない ブロック, 吉原光夫 歌, 三島広小路 カフェ, 中国 住所 書き方 英語, 面白い 対義語 面黒い, インフルエンザ 頭痛だけ, 忠臣蔵の恋 中村倫也 出演回, 鬼滅の刃 一番くじ 弐 ロット, どんぐり倶楽部 頭 悪い, 菊池桃子 旦那 今, 名探偵ピカチュウ 評価, 中村倫也 おすすめ, 鬼 滅 の刃 DVD 11, 奥様は取り扱い注意 ドラマ 再放送,

≫≫オオサカ堂の闇≪≪
海外法人のため、実態が不明で安心して利用できない...
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました