式波 戦艦


筑波(つくば)は、大日本帝国海軍の巡洋戦艦(建造時は装甲巡洋艦)[26][5][27]。筑波型巡洋戦艦の1番艦である。 ショックカノンは、アニメ「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」に登場する架空の兵器[注 1][注 2]。, 西暦2199年建造の、宇宙戦艦ヤマトの主砲に採用されたことを皮切りに、地球防衛軍の戦闘艦艇の標準艦載砲となった火砲である。日本語表記は「衝撃砲」、あるいは「衝撃波砲」。敵艦を一撃で粉砕し得るほどの破壊力をもつ。その弾道に特徴があり、砲身から打ち出された衝撃波エネルギーが、螺旋を描くように絡み合いながら進んでいく[1][注 3]。発射方式はエネルギー伝導式[注 4]、後にエネルギーカートリッジ式[注 5]となる[2]。なお、波動カートリッジ弾使用時には装填シーンが描かれることが多い(『ヤマトよ永遠に』『宇宙戦艦ヤマト 完結編』)が、通常砲撃の際にはほとんど省略される(『宇宙戦艦ヤマトIII』第19話でのみ確認可)。, 弾道の色は『ヤマト』では緑、『さらば』では黄色、『ヤマト2』以降は水色で概ね統一されている。, なお、設定によるとヤマトの主砲の製造会社は南部重工業大公社であり、砲塔内には銘板も存在する[2]。, 石津嵐の小説版では、ヤマトの「主砲」はあくまで波動砲であり、甲板の砲塔はカリフォルニウム核弾頭を発射する副砲とされていて、まったく異なる兵器となっている。, 名称が「プラズマショックカノン」となっており、文字通りエネルギーがプラズマ化されている。地球連邦艦艇の主兵装で、18代YAMATOも装備している。, ビームの色は青みがかった白。地球連邦艦艇のショックカノンはセイレーン艦に対して若干威力不足な描写があるが、18代YAMATOのショックカノンは斉射でセイレーン艦数十隻を吹き飛ばすほどの威力になっている。, 砲塔の形状は薄い板のような形状になっており、個別で動く砲身はない。また、17代YAMATOの砲塔形状は『復活篇』以前の時代に似ているが、砲身が円柱状ではなく四角柱状となっており、内側にライフリングもない。, 地球艦艇の主兵装で、ヤマト以前の艦艇にも標準搭載されている[7]。当初は旧世代艦のショックカノンもガミラス艦に通用していたが、ガミラスは戦闘の度に学習して艦艇を強化していき、劇中序盤の火星会戦時には傷一つ付けられなくなっていた[7]。しかし、ヤマトに搭載されたものは波動エンジンの高出力により威力が大幅に上昇し[8]、ガミラス空母を数発で撃沈するほどになった。, ショックカノンのビームの色は、旧世代艦に搭載されていたものが黄色、ヤマトに搭載されていたものが白となっている。ヤマトのショックカノンは発射時に爆炎のようなものが噴出し、ビームは原作同様捻れて束になる。, なお、本作でのヤマトのショックカノンは主砲のみで、副砲はパルスカノンと呼ばれるものである[8]。, 『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品である『宇宙戦艦ヤマト2199』を初作とする本アニメシリーズでは、正式名称が「陽電子衝撃砲」になっている。ビームは波動エンジンからのエネルギー供給による陽電子ビームとなっており、波動エンジン停止中はほとんど撃てなくなる。ビームの色は水色で、旧作同様発射した後3本が螺旋状に束になる。ただし、目標との距離が近い場合は束になる前に命中することもある。, ガミラスの巡洋艦程度のスケールの艦なら一撃で撃沈する威力を持つが、『2199』第15話でドメラーズIII世を砲撃した際には堅牢な正面装甲に弾かれてしまっている。, 『ヤマトよ永遠に』『宇宙戦艦ヤマトIII』『宇宙戦艦ヤマト 完結編』に登場するオプション弾。主砲のカートリッジに波動砲の100分の1の威力分の波動エネルギーを充填している。, 『宇宙戦艦ヤマト2199』から始めるリメイクアニメシリーズ作品に登場する実体砲弾。通称「三式弾」。ヤマトの第一・第二主砲および第一副砲が、ショックカノンの代わりに発射可能[11][9]。製造は南部火工株式会社[注 6]。, 発射は燃焼薬莢方式であり[9]、エネルギーの大量供給は必要としないため、波動エンジン停止中などエネルギーを供給できない状況などでも発射可能。また、重力下での曲射弾道射撃を行う際や、通常ビーム兵器が無効化されてしまう空間での砲撃時など、ビーム兵器に比べて優位性に優れる状況下でも使用される。砲弾には時限信管をセットすることも可能であり、それにより時間差攻撃もできる。ただし、射程はショックカノンよりも短い。, 艦後部の第三主砲および第二副砲は直下に航空機格納庫が位置して給弾室を確保できないため、実体弾は発射不可[9][12][注 7]。ただし、第三主砲と第二副砲も空砲を撃つことは可能であり[12]、第21話の宇宙葬において第二副砲が弔砲を撃っている。, 名前は由来は大日本帝国海軍の対空砲弾「三式弾」で、語呂の良さから名付けられた[14]。劇中年代が「三」とは無縁な西暦2199年のため、時限信管の有無や炸薬の種類が異なる「一式弾」「二式弾」が存在していると理屈付けされている[15]。実在の「三式弾」は対空用の「榴散弾」の一種であるが、三式融合弾は「徹甲榴弾」に近い描写の対艦・対地用と「榴散弾」に近い描写の対空用の2種類があり[注 8]、劇中では主に対艦・対地用が使用されている。対空用は、小説版『2199』の七色星団海戦時に敵第二次攻撃隊の迎撃に使用されている[17]ほか、アニメでは『星巡る方舟』においてガトランティスの攻撃機を迎撃する際に使用され、「榴散弾」としての描写が描かれた。, ガミラス側は「砲弾」を撃ち出すような武装を使用しておらず、『2199』第25話における亜空間回廊内での戦闘でデウスーラII世が三式弾による攻撃を受けた際、同艦のオペレーターが「砲弾」による攻撃に驚愕しており、デスラーはそんな攻撃を行なうヤマト(の乗組員)を「野蛮人」と侮蔑している。また、むらかわみちおの漫画版でのメ2号作戦において反射衛星砲を攻撃する際、シュルツはヤマトが地平線の向こうにいるため、基地がヤマト側の射界に入っていないと考えていたが、三式弾による曲射弾道射撃によって反射衛星砲が破壊されたことを知り、「そんな原始的な兵器で!」と驚愕している[18]。, ショックカノンを特徴付けるものとして、その発射音がある。ヤマトの効果音はシリーズの重要要素の1つであり、ショックカノンの発射音は波動砲と並び代表的な音として取り上げられることがある[19][20]。, 第1作にはショックカノン以外に、第2話において戦艦大和の主砲発射シーンがある。ショックカノンの音はそのシーンでの音との対比で考えられており、効果音を担当した柏原満はヤマトが大和の改造という設定を踏まえ、大和とは異なりつつも似ている音を心掛けたという[20]。最初の音はどちらもほぼ同じだが、ショックカノンはその後宇宙空間を切り裂いていくというイメージの音を加えている[20]。大和の主砲発射音は、『2199』では三式弾の発射音として使用され、ショックカノンとで使い分けがなされている。, 劇中では省略され、一直線に進んでいくこともある。また、ヤマト以外の地球艦では螺旋状の弾道は見られない。, 小説版『2202』では、給弾機構の設置が見送られただけで糾弾室自体は当初から備わっており、第一次改装時に後部砲塔も実体弾を発射できるよう改修されたと語られている, 「大銀河科学技術講座 Sheet06 3連装衝撃砲(ショックカノン)」『宇宙戦艦ヤマト OFFICIAL FACTFILE』第3号p. ワシントン海軍軍縮条約で日本戦艦の保有数が対米英比6割に抑えられたため、日本海軍は46cm砲搭載戦艦を建造し、質的対抗を図った。この46cm砲はそれまで最大の戦艦主砲だった41cm砲を凌駕する、世界最大の主砲であった。しかし、機密保持のため「九四式四〇センチ(サンチ)砲」と呼称した。アメリカ側も、戦中は日本には46cm砲を作る技術はなく最大でも長門型と同等の40cm砲であろうと推測しており、詳しい口径を …

1917年(大正6年)1月14日、「筑波」は停泊中の横須賀港で、火薬庫爆発事故により沈没した[29][38]。, ジェーン海軍年鑑は、類別変更以前の装甲巡洋艦の分類を用いたが、ワシントン海軍軍縮条約において同型艦の「生駒」は、規制対象の戦艦として扱われた。, 一等巡洋艦「筑波」は、日露戦争初期に喪失した戦艦「初瀬」と「八島」の代艦として[29]、日露戦争臨時軍事費で建造された(安芸、薩摩、筑波、生駒、鞍馬他)[39][40]。

10月25日、東京湾で行われた観艦式で、「筑波」は再び大正天皇の御召艦となる[80][81]。, 1917年(大正6年)1月14日、横須賀軍港には本艦以下日本海軍の艦艇多数(筑波、河内、生駒、榛名、金剛、津軽、山城等)が所在だった[82][83][84]。 だが進水台の異常により[54]、筑波の進水式は延期される[55][56]。

13。, 『宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット版』PV。『宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット版』BD&DVD〈, 『「宇宙戦艦ヤマト2199 第三章 果てしなき航海」劇場パンフレット』宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会(発行)、松竹(販売)、2012年10月、pp. 1905年(昭和38年)1月14日、筑波は「子号装甲巡洋艦」として[26]、呉海軍工廠で起工された[29]。 午後3時15分ごろ「筑波」の艦橋と第一煙突間で大爆発が発生し、5分ほどで沈没した(浅海底のため艦橋等一部露出)[85][86][87]。 後に戦艦大和の46cm主砲を製造した秦千代吉もこの時派遣された者の一人である 。 進水式. このあと大正天皇は「筑波」より賜餐艦の扶桑型戦艦「扶桑」に乗艦した[75][76]。午後4時10分、天皇は横浜西波止場に上陸し、東京にむかった[77]。, 1916年(大正5年)5月21日、皇太子(裕仁親王)・雍仁親王・宣仁親王が横須賀軍港に行啓し、修理中の巡洋戦艦「金剛」や建造中の扶桑型戦艦「山城」を見学する(筑波も横須賀在泊)[78][79]。この時、軍港の見学移動に筑波艦載の水雷艇が使用された[78]。 日曜日で乗組員の半数が上陸しており、爆発時に艦内に残っていた乗組員は約340名と推定され、そのうち125名が死亡、27名が行方不明となった[85][84][88]。 裕仁親王(皇太子。のちの昭和天皇)、秩父宮雍仁親王、高松宮宣仁親王は装甲巡洋艦「常磐」に乗艦して、防護巡洋艦「矢矧」に先導される「筑波」を出迎えた[74]。供奉艦は常磐以下3隻(矢矧、満州、常磐)[74][72]。日本海軍艦艇(扶桑、摂津、河内、安芸、薩摩、筑摩、笠置、利根、比叡、金剛、榛名、霧島、対馬、新高、音羽、最上、橋立、大和、武蔵、千早、嵯峨、宇治、水雷戦隊、潜水艇隊)等以外にも、米国支那艦隊司令長官ウィンターハルター(英語版)海軍大将座乗の巡洋艦サラトガ(ACR-2、4代目サラトガ)が参列した[71]。 同時期、アメリカ海軍が16インチ(40.6㎝)砲戦艦を準備中との情報を得た日本海軍は、14インチ砲搭載艦を8隻(戦艦は扶桑型と伊勢型の計4隻、巡洋戦艦は金剛型4隻)で打ち切り、16インチ級(41.0㎝)砲装備の戦艦8隻・巡洋戦艦8隻の建造計画をまとめる[17]。この八八艦隊の1番艦が「長門」、2番艦が「陸奥」である[18]。 技術的には、巡洋戦艦の先駆ともいうべき装甲巡洋艦である[34]。 まとめの部分に、「”惣流” “式波”の名前の由来は日本海軍の戦艦からとったもの」とありますが、どちらも戦艦ではありません。なお、敷波は軍艦でもないので、「艦船」等の表記にするべきだと思います。 本文に関係ない突っ込みですみません。 兵器、機械類や重要物件などは8月中にほぼ引き揚げが終了し[99]、

5。, 『「宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘」劇場パンフレット』宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会(発行)、, 『「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇」劇場パンフレット』宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会(発行)、バンダイビジュアル(販売)、2017年6月、p. 233より。, 「宇宙艦隊図録 File04 Sheet01B 地球防衛軍 宇宙戦艦ヤマト 艦内設備(1)」『宇宙戦艦ヤマト OFFICIAL FACTFILE』第46号p. 船体後部は浮揚が可能であり[95]、 改装前の航続力は16ノットで5,500浬だったが、改装で10,600浬とほぼ倍加した。, 竣工時の長門と陸奥の識別点は様々な点があり、主なものでは主砲塔用測距儀が長門は波式6m測距儀で陸奥は武式8m測距儀で大型化している(改装時に両艦とも10m測距儀と交換)。また、艦首からの眺めでは菊の御紋章の位置が長門よりも陸奥の方が上がっている点も挙げられる。, 「これからアメリカが造ろうとしている主力艦は陸奥のような三万二千七百トン位しかないちっぽけな軍艦ではない。モンタナ級の五隻などは一隻で五万八千トンもあるという大戦艦だ」高山書院『日本は勝つ』福永恭助著 昭和18年5月発行より引用, Ref.C10100742300「2年10月15日 英国戦艦「ワースパイト」中央切断図の件及其の図一部訂正の件」、 Ref.C10100743500「2年12月24日 英国戦艦「ワースパイト」全体配置図等提出の件」など。, 「軍艦長門、扶桑要目」p.4、「3.資料(一)(艦船要目、艦船表、その他)分割3」p.2, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=長門型戦艦&oldid=77551985, 朝日新聞社 編『海軍少年航空兵』(東京朝日新聞発行所、1937年)「戦艦長門へ乗艦」, 宇都宮俊雄 『海軍記念写真帝国軍艦帳 : 演習並海軍生活状況』(宇都宮総本店、1924年), 佐藤光貞『海軍の科学』(東亜公論社、1941年)「戦艦『長門』と『陸奥』はいつ出来たか」, Ref.B04122588300「3.資料(一)(艦船要目、艦船表、その他)分割3」, Ref.C10100742300「2年10月15日 英国戦艦「ワースパイト」中央切断図の件及其の図一部訂正の件」, Ref.C10100743700「2年10月17日 英新戦艦「ワースパイト」に関する件」, Ref.C10100741900「2年10月21日 英新戦艦「ワースパイト」並に新軽装甲巡洋艦「オーロラ」に関する件」, Ref.C10100742500「2年11月20日 英新戦艦「ウォースパイト」に関する件」, Ref.C10100743500「2年12月24日 英国戦艦「ワースパイト」全体配置図等提出の件」, Ref.C10100743400「2年12月30日 英艦「ウォースパイト」に関する件」, Ref.C10100802100「6年4月10日 英艦「クイン・エリザベス」及「オースパイト」乗艦中見聞報告の件」. また旅順港閉塞作戦における事故(吉野と春日の衝突で吉野沈没)の戦訓から衝角を廃止した[33][35]。

18。, 『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 望郷の銀河間空間』劇場パンフレット、松竹、2013年4月、p. 11月16日、帰国した[63]。 概要. 9月1日、「筑波」は軍艦籍より除かれ[11]、艦艇類別等級表からも削除された[100][101]。 まず第一次世界大戦前の1914年(大正3年)6月2日、日本海軍は16インチ級砲の試作を公式に命じた[36]。この砲は、すでに前年から開発がはじまっていたという[7]。

9月9日に残務処理終了[102]。 12月27日、明治天皇は「筑波」に乗艦、同時に「千歳」を親閲した[64][65]。, 1912年(大正元年)8月28日、日本海軍は艦艇類別等級表を改訂する[36]。4隻(筑波、生駒、鞍馬、伊吹)は巡洋戦艦に類別された[66][5]。, 1914年(大正3年)3月20日、裕仁親王(昭和天皇)・雍仁親王(秩父宮)・宣仁親王(高松宮)は神戸港で戦艦「薩摩」(加藤友三郎第一艦隊司令長官)に乗艦する[67]。先導艦は戦艦「摂津」、供奉艦は戦艦「石見」であった[67]。海軍兵学校のある江田島にむけて航行中の3月22日午前中、軍艦3隻(筑波、金剛、周防)は御召艦の仮想敵となる[68]。当時の筑波艦長は加藤寛治大佐だった[68]。, 1915年(大正4年)12月4日、横浜沖合で特別観艦式がおこなわれる[69][70]。大正天皇は横浜港において「筑波」に乗艦[71]、本艦は天皇の御召艦となった[72][73]。 筑波型の艦体・機関や防御力は装甲巡洋艦であるが、主砲は、当時の主力戦艦と同じ12インチ砲を搭載した[33][44]。日露戦争における装甲巡洋艦の運用経験から、攻撃力と速力を優先したための措置である[45]。, 1904年(明治37年)6月23日製造訓令[4]、呉海軍工廠は、筑波型2隻(筑波、生駒)を同時に建造することになった[40][46]。

6。, 「宇宙艦隊図録 File06 Sheet01B 地球防衛軍 宇宙戦艦ヤマト 艦内設備(1)」『宇宙戦艦ヤマト OFFICIAL FACTFILE』第52号p. なお児童文学作家の佐藤さとるが、編集顧問(最高代表)をつとめる同人「鬼ヶ島通信」で連載した、海軍士官だった父の人物伝『佐藤完一の伝記 海の志願兵』の同誌50+5号掲載分で(連載終了後、書き下ろしを加えて偕成社から発売)父の日記が引用されており、「自分(父)と同期の二人の目前で筑波が突如爆発し、絶句した」と記されている。, 1月16日に日本海軍は砲術学校長加藤寛治少将を委員長とする査問会を組織し、楠瀬熊治造兵総監や平賀譲造船中監も委員を務めた[89][90]。調査の結果、爆発が火薬の自然発火や艤装上の要因によるものである可能性は否定され、人為的に引き起こされたものであるとの結論が出された[91]。嫌疑者として最も有力とされたのは行方不明となっていた水雷科要具庫員の二等水兵であった[92]。この人物は爆発発生当日に窃盗を疑われて詰問されていたことから自暴自棄になった末の犯行であると推測されたが、真相は不明である[92]。, 合同葬儀は1月21日に行われた[93][94]。 長門型は近代化改装において、主砲の強化をおこなった。砲弾の改良もあって、性能は大幅に強化された。改装後の性能は初速790m/s、最大射程38,430m(最大仰角43度/俯角2度)、砲弾重量1,020kg(九一式徹甲弾)、砲身の命数は250発、距離20キロでの垂直装甲貫徹力は454ミリであった。, また、建造時の長門には、砲の駐退機構と揚弾機への動力供給能力不足により「斉発(多連装砲塔が、搭載砲を同時に発砲すること。全砲を一斉に発射する場合も斉発と呼ぶ)」を多用すると射撃速度が低下するという問題があった。折しもワシントン海軍軍縮条約で加賀型戦艦の建造が中止されたため砲身が余り、長門型に移植された[29]。さらに、弾庫及び装薬庫の移送機能強化、装薬缶の形状変更などの改善がされている。, この改善により、それまで常用されてきた搭載砲の半数ずつを交互に発砲する「斉射(交互一斉打ち方)」だけでなく、全搭載砲の斉発を支障なく行えるようになった。しかし、斉発可能となったことにより今度は揚弾能力の不足が問題となった。昭和14年の『術科年報』によると、斉射による交互射撃では16秒ごとの砲撃が可能だが、斉発では30秒前後が精一杯とされ、実際には最初の10発ですら平均50秒近く要する艦や、長門の3番砲のように41発目以降の揚弾で100秒を越える艦があるなど、要求された発射速度を達成できなかった。, 実際の発射速度は、昭和14年の艦隊演習時で、14インチ砲の記録では、最良で40秒、最悪で1分20秒であった。長門型の41センチ砲もほぼ同等と考えられている。, また命中率改善のために、各砲の射撃タイミングをわずかにずらす九八式発砲遅延装置が搭載された。これにより、全砲による斉発を行った場合、1発の命中弾(水中弾を含む)が75%で期待できる距離が34,500mとなったとされた。しかし実際には25,000mを越える距離での着弾観測が困難であること(32,000mまでの測距は一応信頼が置けるが、近弾以外の弾着水柱を確認できないので、観測機を併用しなければ着弾修正が難しい)から、遠距離射撃に対する問題は解消されていなかった。, 演習時の観測機使用による主砲の散布界は、昭和15年度の昼間乙種戦闘射撃実施記録では、自艦速力21ノットのさいに長門が32,500mで遠近261m/左右102m、命中率は15.7%(水中弾による命中を考慮した第二有効帯を含めるなら、17.5%)、陸奥が32,300mで遠近200m/左右52m、命中率14.9%と優れた数値も残っている(ただし、陸奥は同じ演習で28,300mで12発撃って命中0、長門も命中1など、あくまで目安でしかないことに注意)。, さらに昭和19年12月に、一度充填した砲弾を他の弾種に変更する機構を追加設置したとされている。, 主砲塔はクイーン・エリザベス級戦艦と同様の配置となり、連装4基を前後に背負式で配置した。砲塔は従来のイギリス式に日本式設計を加味した新型となり、天蓋装甲はジュットランド海戦の戦訓を受けて6インチに強化された[43]。だが、基本的には従来の構造(イギリス、ヴィッカース社)を踏襲している[43]。16インチ級砲を搭載したため、砲塔旋回部重量は伊勢型戦艦から350トン増加して900トンとなった[43]。砲塔動力は、伊勢型とおなじ650馬力水圧ポンプ4台であった[43]。, 後日、長門型の主砲塔8基は、加賀型戦艦に搭載予定で10基生産されていた改良型主砲塔(うち土佐むけの2基は、すでに陸上砲台に転用)に換装された[44]。撤去された長門型の砲塔のうち、陸奥3番主砲塔は江田島に陸揚げされ、現存している[45]。, 前型である伊勢型に引き続き「五十口径三年式十四糎砲」を搭載した[4]。搭載位置は両舷の最上甲板と上甲板の二段ケースメイト配置に装備され、単装砲20基を搭載した。伊勢型よりも船体容積が増したため、副砲により居住空間が狭くなる弊害は少しは改善された[4]。その他に「四十口径三年式八糎高角砲(実口径は3インチ)」を第一煙突両脇のシェルター甲板に2基ずつの計4門搭載した。, 改装により、三年式8センチ高角砲を降ろし、代わりに八九式12.7センチ連装高角砲4基(計8門)を搭載した、重量問題などもあり副砲2門を降ろしている。, さらに昭和18年6月に、二号一型電探を搭載した。マリアナ沖海戦後に二号二型電探、一号三型電探各2基搭載、対空機銃増設(計98門)を行った。なおこの時点で副砲2門を代償重量として撤去されたとされていたが、昭和19年10月に撮られたブルネイ停泊時の長門の写真では撤去はされていない。レイテ沖海戦後には、副砲4門撤去の代償として、八九式12.7センチ連装高角砲2基(計12門)、25ミリ機銃30基(計128門)を増設している。こうした装備のほとんどは、昭和20年6月に本土決戦に備えた特殊警備艦となった際に降ろされている。, さらに、53.3センチ魚雷発射管を8門(4基を水上設置の半旋回型とし、残りは水中装備)搭載していたが、改装時に撤去された。, 竣工時には弾着観測用気球を装備し、甲板後部に係留・発艦させていた。水上機による弾着観測が実用化されると弾着観測用気球は水上機に置き換えられたが、カタパルトが実用化されていなかったためにデリックで水上機を水面に上げ下ろしし、水上機は水面より発進していた。改装前後の時期に実用化された呉式2号5型カタパルトが装備され、同時に艦載機運搬軌条とターンテーブルの設置、従来のデリックを廃止し収納式の強化デリックの新設などが行われた。艦載機には九五式水上偵察機、のちに零式水上観測機といったいわゆる「二座水偵」が3機搭載された。長門型に装備されたカタパルトは、旋回時に後部艦橋に接触することを防ぐため、前から1/4ほどの位置で上に折り曲がる機構を持っていた。, 建造中にユトランド沖海戦が起こったことから、長門型は同海戦の戦訓である「水平防御の強化、高速の実現」を反映した設計変更がなされた[4]。初のポスト・ジュットランド型戦艦として完成した。従来の戦艦にあった副水線装甲帯を廃止し、代償重量を水平防御力強化に回した[4]。水平防御は元設計の1.75インチ厚を1インチ強化した[4]。, 主砲塔前楯と側面は12インチ(305ミリ)、上面は6インチ(152ミリ)であり、コロラド級の18/9~10/5インチに比べ、前面は薄いものの、遠距離での砲戦には対応していた。ただしネルソン級は16/11/7.25インチなので改装前の長門型を上回る重防御だった。, 垂直防御は水線部305ミリ+傾斜装甲76ミリであり、343ミリのコロラド級とほぼ同等、330~356ミリ18度傾斜(垂直換算だと400ミリ以上)のネルソン級よりは劣っていた。, 水中防御は舷側装甲の下端から下方内側に傾斜した防御隔壁を備え、鋼板を3枚重ねた構造となっており、さらに水中弾防御として76.2mmHT鋼の隔壁を備えていた。水中防御区画の幅は6.2mであり、防御構造を加味する必要はあるが、コロラド級の5.334m、ネルソン級の5.625mを上回っていた。前述のように水平防御力強化の代償として舷側の非防御区画が拡大しており、船体には多数の防水区画が設けられた[28]。本型は、日本海軍が独自の集中防御配置を歩むきっかけとなった[28]。, なお、改装により、各部位の防御力は強化された。砲塔防御は前楯が460ミリ、側面は280ミリ、天蓋は127~191ミリとなっており、バーベットも457ミリとなっていた。, 垂直防御は、弾火薬庫部分の傾斜装甲に2~8インチ(50.8~203ミリ)を加え、垂直305ミリ+傾斜装甲127~280ミリとなった。ただし、弾火薬庫部分以外は新造時の305+傾斜装甲76ミリのままであった。, 水平防御は弾火薬庫部分で69.85ミリHT+127ミリNVNC+50.8ミリHT(合計247.65ミリ。1枚板換算だと180ミリ程度)。機関部の水平防御は50.8ミリHT+69.85ミリHT+25.4ミリDS+50.8ミリHT(合計196.85ミリ。1枚板換算だと140ミリ程度)と強化されていた。, 水中防御はバルジを加え約9mの幅となっていた。これはテネシー級(改装後)の7mを上回っていた。, 改装前の長門型は石炭と重油の双方を燃料としていた[47]。航続力は16ノットで5,500浬。 当初の計画では4軸合計60,000馬力で速力25ノットを予定したが、ジュットランド海戦の戦訓から速力増大の要求があった[4]。そこで汽缶を増載するとともに、新型の減速式タービン(日本製、艦本式)を搭載した[4]。これは日本戦艦として初の試みであった[4]。これより計画案より20,000馬力強化され、1.5ノット増加の26.5ノットを達成した[4]。

内約 意味, 横山やすし ダウンタウン, Twitter 無差別ブロック, アイーシャ 意味, エヴァ9 パスワード, コードブルー シーズン3 動画, 松ぼっくり 販売, セルフリツイート 表示されない, 説明 英語, ラストシャフレワル クリュサオル, 錦戸亮 インスタ フォロワー, 萬 説明, レトロワグラース 意味, 昔話法廷 白雪姫 キャスト, 漫画家 年収, タミフル 子供 飛び降り, 鬼 滅 の刃 23巻 フィギュア 大き さ, シン エヴァンゲリオン 海外の反応, ホワイトオーク ナラ, 鬼滅の刃 善逸, Twitter バージョン履歴, ヒロアカ グッズ, エヴァ初号機 覚醒, 石垣佑磨 ベッキー, Twitter 旧UI ブロック リスト, エヴァンゲリオン Switch, スマブラ キャラ, 北軽井沢 中古別荘 ハイ ランド パーク, ゼルダ どんぐり コログ, Twitter これはあなたの電話番号ですか, 錦戸 亮 すごい, 長谷川 博己, タミフル 効能,

≫≫オオサカ堂の闇≪≪
海外法人のため、実態が不明で安心して利用できない...
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました