, カンヌ国際映画祭で、あの「パラサイト」と並んでパルムドールを競い、見事審査員賞に輝き、さらには第92回アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた作品。, ヴィクトル・ユーゴー原作にして、今もなおミュージカルや映画として語り継がれている「レ・ミゼラブル」と同じモンフェルメイユを舞台に、新たに配属された警官と同僚らが、ある少年が起こした些細な事件をきっかけに、やがて取り返しのつかない事態となっていく様を、緊張感あふれる描写で描く。, 今作で初の長編映画を手掛けた監督は、この街に生まれ今もなお暮らしている経験から現代に潜む社会的問題を作品に投影し、緊迫感溢れる映像を作り上げた。, 権力者から抑圧された弱者や居場所を無くした人々、そんな彼らの鬱屈した感情がどういう行動を起こすのか。, ヴィクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街は、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。, 犯罪防止班に新しく加わることになった警官のステファン(ダミアン・ボナール)は、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。, そんなある日、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。, 事件解決へと奮闘するステファンたちだが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始めることに……。 (HPより抜粋), 今回長編映画初作品ということですから、僕のようなド素人が彼を知ってるわけないですw, 彼は今作の舞台であるモンフェルメイユで生まれ育ち、現在もなお暮らしているそうで、そこで見たもの感じたものが、今作に詰まっているということなんでしょう。, また今作を制作するまでに、役者やアーティスト集団Kourtrajméのメンバー、写真家と共同での脚本、短編映画にドキュメンタリーと、多才な顔を持っているようです。, そして今作と同名短編映画も制作しており、それがフランスの赤絵dミー賞とも呼ばれるセザール賞でノミネートされてるよう。, モンフェルメイユで起きていることは、世界でも起こり得る問題だということを、これからも発信していくのでしょう。, 警官クリス役に、監督と古くから付き合いで、アーティスト集団Kourtrajméのメンバーでもあるアレクシス・マネンティ。, 警察署長役に、「COLD WAR あの歌、2つの心」、「サガンー悲しみよ、こんにちは」のジャンヌ・バリバールなどが出演します。, ラスト30分がものすごいことになるそうなんですが、どういう事態に発展するんでしょう。, モンフェルヘイユの警察署、BAC(犯罪対策課)に着任した新人警官の視点を中心に、法律と権力を盾に、罪もない少年たちや市民を力と怒りで抑えつける警官たちの横暴なやり方と、アフリカ系移民で貧困層を束ねる市長とよばれる男や、抑圧されながらもなわばりを作るかつてワルだった男といった、暴力や暴言でしか主張できない大人たちの一触即発な状態を見せながら、そこで生まれる者は決して善ではなく、それを見て触発される少年たちでしかないという負の連鎖を、ただまじまじと見せることで、やるせなさと問題の解決方法は何なのかを、いま問われている気がした作品でございました。, 強き者とは、決して力を駆使して抑えつける者ではなく、弱き者を助け導く者こそ強き者。, そんな人らが誰かの上に立てば組織や社会といったコミュニティは、きっとうまく機能し、誰もがリーダーのような人間像に憧れ、好循環をもたらすステキなものになる、と思う。, だから法の名のもとに権力を行使する警察が、彼らを上手く統率し犯罪のない社会へと導かなくてはならない。, なのに、犯罪対策課のクリスとグワダは、弱者たちをあざ笑い、令状も持たず突発的に職質し、反発すれば暴力でねじ伏せる。, そんな警察のやり方を憎んでいる市民らは、それぞれが派閥やグループを作り連携を保つことでしか対抗できない。, またかつてムショ暮らしをしていた男は事情通として知られ、町の片隅でケバブを売りながら沈黙を守り、町を見守る。, それぞれの「正しさ」を曲げることができないせいで、ただぶつかり合うことしかできないでいる。, 本当にその行いは正しいのか、と俯瞰で見れない大人たちの抗争を、そこで暮らす子供たちはどう捉えるのか。, 怒りには怒りで、暴力には暴力で、同じ気持ちを持った者がいればたとえ相手が警察であろうとも十分対抗できることを学習し、実行に起こすことができる。, 未成熟であるが故に歯止めをかけることなどなく、とにかく感情に身を任せて突き進んでいく。, 大人が作った不寛容な社会は、大人がどこかで止めなくては、次の世代にも影響してしまう。, 親は警察署で怒鳴り、八つ当たりをし、子供にもう帰ってくるな、と自分の教育の不出来を棚に上げ、一方的に子供のせいにする。, ハシシを吸っていた15歳の少女を、半ば強引に取り調べ、違法的な職質に腹がたった友人が動画を取ろうとすればスマホを奪い取り破壊する。, それは正義の名のもとに市民を守るお巡りさんを侮辱するようなことをするお前らだろう?, クリスという男は、きっと市民になめられないために敢えてああいう態度を取っているんだろう。最初はそう見ていた。ステファンのように。, それこそサーカスの子ライオンを盗まれたことで、拡声器をつかて怒りをぶちまける団長たちと、コミュニティを束ねる移民たちが口論している中をしっかり取り持つ姿勢は、これまで何度もあったであろう経験が活かされている証拠というか。, その後も少年らを力づくで抑える行動や、差別的な発言は普通に行われ、その反撃にあった彼らは、結果的に感情に任せて子ライオンを盗んだ少年イッサをゴム銃で発砲してしまう事態に。, しかもクリスとグワダは、その一部始終をドローン機で撮影されていたことの方が問題だと優先し、けがを負ったイッサを病院へ連れていこうとせず、保身に走ってしまうわけです。, その後はもうなんとなく予想できてしまいますが、ミュージカルのレミゼと同じような光景です。, 特に子ライオンを盗まれて、盗んだ奴がアフリカ系の少年だからと言って、市長のコミュニティにカチコミかけてくるんですけど、もうそれが頭に血が上っていてほぼ決めつけ。, 市長側も頭に血が上って、ちゃんと話聞けばいいのに、ただ怒りに任せて、なめんなよかかってこいの状態。, 一応この映画は抑圧された社会ってのが根本的にあるから、そのせいで怒る場所を見つけられない人たちが、何かある度に怒りを現すってことも解釈のひとつではあるんだけど、もっと奥深くにはこういう「正しさの押し付け合い」みたいな、互いが理解し合おうとしない姿勢の方が問題だなって僕は感じて。, しかもジョニージョニーっていうから、普通人間だとイメージするのに、ふたを開けりゃライオンの名前だと。, ここで間違えてすまない、ちゃんと説明すべきだった、という「謝罪」が必要だと思うんですよ。, でも彼らは「正しさ」が強すぎて、それに対しての怒りが強すぎて、謝ることを忘れてるんですよ。, クリスらと巡回しているステファンですが、彼らのやり方に疑問を抱きつつもとりあえず難なく対処していくんですね。, ステファンはというと、抵抗しないで、まず身体検査するからと、相手が少年とはいえ一人の人間であることを忘れずに一個一個断りを入れて行動を起こす。, でも結局クリスが脅して力づくで口を割らせようとするから、ステファンの優しさも意味なく少年は「失せろ!」と一喝。, 自分たちが正しいことをした、捜査に協力するのが市民の務めだ、だからたとえ相手が違ったとしても相手が抵抗してきたとしても、手を出したり暴力を振るうのは当然のこと、とでも言ってるかのような。, 警察はよくメンツを守りたがる。たぶん下手に出れば権威が下がるからなのかもしれない。, そんな大人たちもかつては純粋無垢な子供時代があって、優しく逞しく育つ子もいれば環境や済んだ地域によって全く違う大人になってしまう人もいて。, 同じこと言いますけど弱者や貧困層に不寛容な社会がいけないのが当たり前とはいえ、なんでもかんでもそれのせいにしちゃ断ち切れるものも断ち切れないよなぁ、ってのが僕の今作への感想です。, だからまず正しさを主張してもいいけれども、対話をしっかりすることや非を詫びる姿勢を持つことの大事さ、それが大事な一歩なんじゃないかなと。, ・・・と自分の主張が過ぎましたが、僕ね、この映画せっかく「レ・ミゼラブル」と同タイトルなんだから、もっと物語にリンクした物語にしちゃえば?とも思ったんですよね。, 暴動に向かっていく流れってのは同じかと思う音ですけど、それこそ罪を犯しつつも優しさに感化されて改心するジャンバルジャンのような人がいて、自分こそが正義だと過信するけど結果的にその考えが揺らいでしまうジャヴェール警部のような人がいて、如何に悲劇ってのが起きるのか、自由とは正しさとは、みたいな。, まぁあくまでこの方が面白いんじゃね?って僕の妄想でしかないのでほっといてもらって構わないんですけどw, とにかく、この映画を見て、如何に海の向こう側が悲劇の真っただ中にあることや、負の連鎖を断ち切るために自分はちゃんとした大人になれてるのか?, 新作映画の感想をヘタクソですが、少しでも映画館に足を運んで欲しいと願いつつ書いてます。

松ぼっくり キャラクター, 富岡義勇 イラスト, 新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生 DVD, Twitter 非表示 解除, エアガン カスタムショップ, ヨーロッパ 首都 英語, 松井玲奈 ダンス, 道の駅 クワガタ, ウェブサイトを作る 英語, しらかば 英語, ステータス 類語, リス 食べ方, プログラム トレース方法, Precise Accurate, コーヒー 趣味 本, 事 細かく 英語, 三浦春馬 人生最高レストラン, 炭治郎 耳飾り, Twitter トレンド入り 昨日, 英語で説明する コツ, エヴァ 9話, きめ つの や い ば アミューズメント, 蒼龍 イラスト, 奥野瑛太 映画, 振込明細書 発行, スティーヴ カレル, 沼津 アニメ 聖地, 新生モード 仕組み, どんぐり 発芽 水耕栽培, 中村倫也 について, シンジ 人間じゃない, 仮面ライダーゼロワン 人気ない, 碇シンジ育成計画 2巻, 借用 反対語, エラボレイト 店舗, 綾野 剛, 問い合わせ 英語, エヴァ13号機 初号機 違い, どんぐり 帽子 処理, 森葉子 ロンハー, 花 いらすとや, 綾波レイ 誕生日, 真夏の通り雨 天才, 森七菜 映画, 大分 市立 王子中学校, 蓬莱 大介, 白猫 温泉2 キャラ, 読書感想文 書き方 本, "> , カンヌ国際映画祭で、あの「パラサイト」と並んでパルムドールを競い、見事審査員賞に輝き、さらには第92回アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた作品。, ヴィクトル・ユーゴー原作にして、今もなおミュージカルや映画として語り継がれている「レ・ミゼラブル」と同じモンフェルメイユを舞台に、新たに配属された警官と同僚らが、ある少年が起こした些細な事件をきっかけに、やがて取り返しのつかない事態となっていく様を、緊張感あふれる描写で描く。, 今作で初の長編映画を手掛けた監督は、この街に生まれ今もなお暮らしている経験から現代に潜む社会的問題を作品に投影し、緊迫感溢れる映像を作り上げた。, 権力者から抑圧された弱者や居場所を無くした人々、そんな彼らの鬱屈した感情がどういう行動を起こすのか。, ヴィクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街は、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。, 犯罪防止班に新しく加わることになった警官のステファン(ダミアン・ボナール)は、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。, そんなある日、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。, 事件解決へと奮闘するステファンたちだが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始めることに……。 (HPより抜粋), 今回長編映画初作品ということですから、僕のようなド素人が彼を知ってるわけないですw, 彼は今作の舞台であるモンフェルメイユで生まれ育ち、現在もなお暮らしているそうで、そこで見たもの感じたものが、今作に詰まっているということなんでしょう。, また今作を制作するまでに、役者やアーティスト集団Kourtrajméのメンバー、写真家と共同での脚本、短編映画にドキュメンタリーと、多才な顔を持っているようです。, そして今作と同名短編映画も制作しており、それがフランスの赤絵dミー賞とも呼ばれるセザール賞でノミネートされてるよう。, モンフェルメイユで起きていることは、世界でも起こり得る問題だということを、これからも発信していくのでしょう。, 警官クリス役に、監督と古くから付き合いで、アーティスト集団Kourtrajméのメンバーでもあるアレクシス・マネンティ。, 警察署長役に、「COLD WAR あの歌、2つの心」、「サガンー悲しみよ、こんにちは」のジャンヌ・バリバールなどが出演します。, ラスト30分がものすごいことになるそうなんですが、どういう事態に発展するんでしょう。, モンフェルヘイユの警察署、BAC(犯罪対策課)に着任した新人警官の視点を中心に、法律と権力を盾に、罪もない少年たちや市民を力と怒りで抑えつける警官たちの横暴なやり方と、アフリカ系移民で貧困層を束ねる市長とよばれる男や、抑圧されながらもなわばりを作るかつてワルだった男といった、暴力や暴言でしか主張できない大人たちの一触即発な状態を見せながら、そこで生まれる者は決して善ではなく、それを見て触発される少年たちでしかないという負の連鎖を、ただまじまじと見せることで、やるせなさと問題の解決方法は何なのかを、いま問われている気がした作品でございました。, 強き者とは、決して力を駆使して抑えつける者ではなく、弱き者を助け導く者こそ強き者。, そんな人らが誰かの上に立てば組織や社会といったコミュニティは、きっとうまく機能し、誰もがリーダーのような人間像に憧れ、好循環をもたらすステキなものになる、と思う。, だから法の名のもとに権力を行使する警察が、彼らを上手く統率し犯罪のない社会へと導かなくてはならない。, なのに、犯罪対策課のクリスとグワダは、弱者たちをあざ笑い、令状も持たず突発的に職質し、反発すれば暴力でねじ伏せる。, そんな警察のやり方を憎んでいる市民らは、それぞれが派閥やグループを作り連携を保つことでしか対抗できない。, またかつてムショ暮らしをしていた男は事情通として知られ、町の片隅でケバブを売りながら沈黙を守り、町を見守る。, それぞれの「正しさ」を曲げることができないせいで、ただぶつかり合うことしかできないでいる。, 本当にその行いは正しいのか、と俯瞰で見れない大人たちの抗争を、そこで暮らす子供たちはどう捉えるのか。, 怒りには怒りで、暴力には暴力で、同じ気持ちを持った者がいればたとえ相手が警察であろうとも十分対抗できることを学習し、実行に起こすことができる。, 未成熟であるが故に歯止めをかけることなどなく、とにかく感情に身を任せて突き進んでいく。, 大人が作った不寛容な社会は、大人がどこかで止めなくては、次の世代にも影響してしまう。, 親は警察署で怒鳴り、八つ当たりをし、子供にもう帰ってくるな、と自分の教育の不出来を棚に上げ、一方的に子供のせいにする。, ハシシを吸っていた15歳の少女を、半ば強引に取り調べ、違法的な職質に腹がたった友人が動画を取ろうとすればスマホを奪い取り破壊する。, それは正義の名のもとに市民を守るお巡りさんを侮辱するようなことをするお前らだろう?, クリスという男は、きっと市民になめられないために敢えてああいう態度を取っているんだろう。最初はそう見ていた。ステファンのように。, それこそサーカスの子ライオンを盗まれたことで、拡声器をつかて怒りをぶちまける団長たちと、コミュニティを束ねる移民たちが口論している中をしっかり取り持つ姿勢は、これまで何度もあったであろう経験が活かされている証拠というか。, その後も少年らを力づくで抑える行動や、差別的な発言は普通に行われ、その反撃にあった彼らは、結果的に感情に任せて子ライオンを盗んだ少年イッサをゴム銃で発砲してしまう事態に。, しかもクリスとグワダは、その一部始終をドローン機で撮影されていたことの方が問題だと優先し、けがを負ったイッサを病院へ連れていこうとせず、保身に走ってしまうわけです。, その後はもうなんとなく予想できてしまいますが、ミュージカルのレミゼと同じような光景です。, 特に子ライオンを盗まれて、盗んだ奴がアフリカ系の少年だからと言って、市長のコミュニティにカチコミかけてくるんですけど、もうそれが頭に血が上っていてほぼ決めつけ。, 市長側も頭に血が上って、ちゃんと話聞けばいいのに、ただ怒りに任せて、なめんなよかかってこいの状態。, 一応この映画は抑圧された社会ってのが根本的にあるから、そのせいで怒る場所を見つけられない人たちが、何かある度に怒りを現すってことも解釈のひとつではあるんだけど、もっと奥深くにはこういう「正しさの押し付け合い」みたいな、互いが理解し合おうとしない姿勢の方が問題だなって僕は感じて。, しかもジョニージョニーっていうから、普通人間だとイメージするのに、ふたを開けりゃライオンの名前だと。, ここで間違えてすまない、ちゃんと説明すべきだった、という「謝罪」が必要だと思うんですよ。, でも彼らは「正しさ」が強すぎて、それに対しての怒りが強すぎて、謝ることを忘れてるんですよ。, クリスらと巡回しているステファンですが、彼らのやり方に疑問を抱きつつもとりあえず難なく対処していくんですね。, ステファンはというと、抵抗しないで、まず身体検査するからと、相手が少年とはいえ一人の人間であることを忘れずに一個一個断りを入れて行動を起こす。, でも結局クリスが脅して力づくで口を割らせようとするから、ステファンの優しさも意味なく少年は「失せろ!」と一喝。, 自分たちが正しいことをした、捜査に協力するのが市民の務めだ、だからたとえ相手が違ったとしても相手が抵抗してきたとしても、手を出したり暴力を振るうのは当然のこと、とでも言ってるかのような。, 警察はよくメンツを守りたがる。たぶん下手に出れば権威が下がるからなのかもしれない。, そんな大人たちもかつては純粋無垢な子供時代があって、優しく逞しく育つ子もいれば環境や済んだ地域によって全く違う大人になってしまう人もいて。, 同じこと言いますけど弱者や貧困層に不寛容な社会がいけないのが当たり前とはいえ、なんでもかんでもそれのせいにしちゃ断ち切れるものも断ち切れないよなぁ、ってのが僕の今作への感想です。, だからまず正しさを主張してもいいけれども、対話をしっかりすることや非を詫びる姿勢を持つことの大事さ、それが大事な一歩なんじゃないかなと。, ・・・と自分の主張が過ぎましたが、僕ね、この映画せっかく「レ・ミゼラブル」と同タイトルなんだから、もっと物語にリンクした物語にしちゃえば?とも思ったんですよね。, 暴動に向かっていく流れってのは同じかと思う音ですけど、それこそ罪を犯しつつも優しさに感化されて改心するジャンバルジャンのような人がいて、自分こそが正義だと過信するけど結果的にその考えが揺らいでしまうジャヴェール警部のような人がいて、如何に悲劇ってのが起きるのか、自由とは正しさとは、みたいな。, まぁあくまでこの方が面白いんじゃね?って僕の妄想でしかないのでほっといてもらって構わないんですけどw, とにかく、この映画を見て、如何に海の向こう側が悲劇の真っただ中にあることや、負の連鎖を断ち切るために自分はちゃんとした大人になれてるのか?, 新作映画の感想をヘタクソですが、少しでも映画館に足を運んで欲しいと願いつつ書いてます。

松ぼっくり キャラクター, 富岡義勇 イラスト, 新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生 DVD, Twitter 非表示 解除, エアガン カスタムショップ, ヨーロッパ 首都 英語, 松井玲奈 ダンス, 道の駅 クワガタ, ウェブサイトを作る 英語, しらかば 英語, ステータス 類語, リス 食べ方, プログラム トレース方法, Precise Accurate, コーヒー 趣味 本, 事 細かく 英語, 三浦春馬 人生最高レストラン, 炭治郎 耳飾り, Twitter トレンド入り 昨日, 英語で説明する コツ, エヴァ 9話, きめ つの や い ば アミューズメント, 蒼龍 イラスト, 奥野瑛太 映画, 振込明細書 発行, スティーヴ カレル, 沼津 アニメ 聖地, 新生モード 仕組み, どんぐり 発芽 水耕栽培, 中村倫也 について, シンジ 人間じゃない, 仮面ライダーゼロワン 人気ない, 碇シンジ育成計画 2巻, 借用 反対語, エラボレイト 店舗, 綾野 剛, 問い合わせ 英語, エヴァ13号機 初号機 違い, どんぐり 帽子 処理, 森葉子 ロンハー, 花 いらすとや, 綾波レイ 誕生日, 真夏の通り雨 天才, 森七菜 映画, 大分 市立 王子中学校, 蓬莱 大介, 白猫 温泉2 キャラ, 読書感想文 書き方 本, "> , カンヌ国際映画祭で、あの「パラサイト」と並んでパルムドールを競い、見事審査員賞に輝き、さらには第92回アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた作品。, ヴィクトル・ユーゴー原作にして、今もなおミュージカルや映画として語り継がれている「レ・ミゼラブル」と同じモンフェルメイユを舞台に、新たに配属された警官と同僚らが、ある少年が起こした些細な事件をきっかけに、やがて取り返しのつかない事態となっていく様を、緊張感あふれる描写で描く。, 今作で初の長編映画を手掛けた監督は、この街に生まれ今もなお暮らしている経験から現代に潜む社会的問題を作品に投影し、緊迫感溢れる映像を作り上げた。, 権力者から抑圧された弱者や居場所を無くした人々、そんな彼らの鬱屈した感情がどういう行動を起こすのか。, ヴィクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街は、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。, 犯罪防止班に新しく加わることになった警官のステファン(ダミアン・ボナール)は、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。, そんなある日、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。, 事件解決へと奮闘するステファンたちだが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始めることに……。 (HPより抜粋), 今回長編映画初作品ということですから、僕のようなド素人が彼を知ってるわけないですw, 彼は今作の舞台であるモンフェルメイユで生まれ育ち、現在もなお暮らしているそうで、そこで見たもの感じたものが、今作に詰まっているということなんでしょう。, また今作を制作するまでに、役者やアーティスト集団Kourtrajméのメンバー、写真家と共同での脚本、短編映画にドキュメンタリーと、多才な顔を持っているようです。, そして今作と同名短編映画も制作しており、それがフランスの赤絵dミー賞とも呼ばれるセザール賞でノミネートされてるよう。, モンフェルメイユで起きていることは、世界でも起こり得る問題だということを、これからも発信していくのでしょう。, 警官クリス役に、監督と古くから付き合いで、アーティスト集団Kourtrajméのメンバーでもあるアレクシス・マネンティ。, 警察署長役に、「COLD WAR あの歌、2つの心」、「サガンー悲しみよ、こんにちは」のジャンヌ・バリバールなどが出演します。, ラスト30分がものすごいことになるそうなんですが、どういう事態に発展するんでしょう。, モンフェルヘイユの警察署、BAC(犯罪対策課)に着任した新人警官の視点を中心に、法律と権力を盾に、罪もない少年たちや市民を力と怒りで抑えつける警官たちの横暴なやり方と、アフリカ系移民で貧困層を束ねる市長とよばれる男や、抑圧されながらもなわばりを作るかつてワルだった男といった、暴力や暴言でしか主張できない大人たちの一触即発な状態を見せながら、そこで生まれる者は決して善ではなく、それを見て触発される少年たちでしかないという負の連鎖を、ただまじまじと見せることで、やるせなさと問題の解決方法は何なのかを、いま問われている気がした作品でございました。, 強き者とは、決して力を駆使して抑えつける者ではなく、弱き者を助け導く者こそ強き者。, そんな人らが誰かの上に立てば組織や社会といったコミュニティは、きっとうまく機能し、誰もがリーダーのような人間像に憧れ、好循環をもたらすステキなものになる、と思う。, だから法の名のもとに権力を行使する警察が、彼らを上手く統率し犯罪のない社会へと導かなくてはならない。, なのに、犯罪対策課のクリスとグワダは、弱者たちをあざ笑い、令状も持たず突発的に職質し、反発すれば暴力でねじ伏せる。, そんな警察のやり方を憎んでいる市民らは、それぞれが派閥やグループを作り連携を保つことでしか対抗できない。, またかつてムショ暮らしをしていた男は事情通として知られ、町の片隅でケバブを売りながら沈黙を守り、町を見守る。, それぞれの「正しさ」を曲げることができないせいで、ただぶつかり合うことしかできないでいる。, 本当にその行いは正しいのか、と俯瞰で見れない大人たちの抗争を、そこで暮らす子供たちはどう捉えるのか。, 怒りには怒りで、暴力には暴力で、同じ気持ちを持った者がいればたとえ相手が警察であろうとも十分対抗できることを学習し、実行に起こすことができる。, 未成熟であるが故に歯止めをかけることなどなく、とにかく感情に身を任せて突き進んでいく。, 大人が作った不寛容な社会は、大人がどこかで止めなくては、次の世代にも影響してしまう。, 親は警察署で怒鳴り、八つ当たりをし、子供にもう帰ってくるな、と自分の教育の不出来を棚に上げ、一方的に子供のせいにする。, ハシシを吸っていた15歳の少女を、半ば強引に取り調べ、違法的な職質に腹がたった友人が動画を取ろうとすればスマホを奪い取り破壊する。, それは正義の名のもとに市民を守るお巡りさんを侮辱するようなことをするお前らだろう?, クリスという男は、きっと市民になめられないために敢えてああいう態度を取っているんだろう。最初はそう見ていた。ステファンのように。, それこそサーカスの子ライオンを盗まれたことで、拡声器をつかて怒りをぶちまける団長たちと、コミュニティを束ねる移民たちが口論している中をしっかり取り持つ姿勢は、これまで何度もあったであろう経験が活かされている証拠というか。, その後も少年らを力づくで抑える行動や、差別的な発言は普通に行われ、その反撃にあった彼らは、結果的に感情に任せて子ライオンを盗んだ少年イッサをゴム銃で発砲してしまう事態に。, しかもクリスとグワダは、その一部始終をドローン機で撮影されていたことの方が問題だと優先し、けがを負ったイッサを病院へ連れていこうとせず、保身に走ってしまうわけです。, その後はもうなんとなく予想できてしまいますが、ミュージカルのレミゼと同じような光景です。, 特に子ライオンを盗まれて、盗んだ奴がアフリカ系の少年だからと言って、市長のコミュニティにカチコミかけてくるんですけど、もうそれが頭に血が上っていてほぼ決めつけ。, 市長側も頭に血が上って、ちゃんと話聞けばいいのに、ただ怒りに任せて、なめんなよかかってこいの状態。, 一応この映画は抑圧された社会ってのが根本的にあるから、そのせいで怒る場所を見つけられない人たちが、何かある度に怒りを現すってことも解釈のひとつではあるんだけど、もっと奥深くにはこういう「正しさの押し付け合い」みたいな、互いが理解し合おうとしない姿勢の方が問題だなって僕は感じて。, しかもジョニージョニーっていうから、普通人間だとイメージするのに、ふたを開けりゃライオンの名前だと。, ここで間違えてすまない、ちゃんと説明すべきだった、という「謝罪」が必要だと思うんですよ。, でも彼らは「正しさ」が強すぎて、それに対しての怒りが強すぎて、謝ることを忘れてるんですよ。, クリスらと巡回しているステファンですが、彼らのやり方に疑問を抱きつつもとりあえず難なく対処していくんですね。, ステファンはというと、抵抗しないで、まず身体検査するからと、相手が少年とはいえ一人の人間であることを忘れずに一個一個断りを入れて行動を起こす。, でも結局クリスが脅して力づくで口を割らせようとするから、ステファンの優しさも意味なく少年は「失せろ!」と一喝。, 自分たちが正しいことをした、捜査に協力するのが市民の務めだ、だからたとえ相手が違ったとしても相手が抵抗してきたとしても、手を出したり暴力を振るうのは当然のこと、とでも言ってるかのような。, 警察はよくメンツを守りたがる。たぶん下手に出れば権威が下がるからなのかもしれない。, そんな大人たちもかつては純粋無垢な子供時代があって、優しく逞しく育つ子もいれば環境や済んだ地域によって全く違う大人になってしまう人もいて。, 同じこと言いますけど弱者や貧困層に不寛容な社会がいけないのが当たり前とはいえ、なんでもかんでもそれのせいにしちゃ断ち切れるものも断ち切れないよなぁ、ってのが僕の今作への感想です。, だからまず正しさを主張してもいいけれども、対話をしっかりすることや非を詫びる姿勢を持つことの大事さ、それが大事な一歩なんじゃないかなと。, ・・・と自分の主張が過ぎましたが、僕ね、この映画せっかく「レ・ミゼラブル」と同タイトルなんだから、もっと物語にリンクした物語にしちゃえば?とも思ったんですよね。, 暴動に向かっていく流れってのは同じかと思う音ですけど、それこそ罪を犯しつつも優しさに感化されて改心するジャンバルジャンのような人がいて、自分こそが正義だと過信するけど結果的にその考えが揺らいでしまうジャヴェール警部のような人がいて、如何に悲劇ってのが起きるのか、自由とは正しさとは、みたいな。, まぁあくまでこの方が面白いんじゃね?って僕の妄想でしかないのでほっといてもらって構わないんですけどw, とにかく、この映画を見て、如何に海の向こう側が悲劇の真っただ中にあることや、負の連鎖を断ち切るために自分はちゃんとした大人になれてるのか?, 新作映画の感想をヘタクソですが、少しでも映画館に足を運んで欲しいと願いつつ書いてます。

松ぼっくり キャラクター, 富岡義勇 イラスト, 新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生 DVD, Twitter 非表示 解除, エアガン カスタムショップ, ヨーロッパ 首都 英語, 松井玲奈 ダンス, 道の駅 クワガタ, ウェブサイトを作る 英語, しらかば 英語, ステータス 類語, リス 食べ方, プログラム トレース方法, Precise Accurate, コーヒー 趣味 本, 事 細かく 英語, 三浦春馬 人生最高レストラン, 炭治郎 耳飾り, Twitter トレンド入り 昨日, 英語で説明する コツ, エヴァ 9話, きめ つの や い ば アミューズメント, 蒼龍 イラスト, 奥野瑛太 映画, 振込明細書 発行, スティーヴ カレル, 沼津 アニメ 聖地, 新生モード 仕組み, どんぐり 発芽 水耕栽培, 中村倫也 について, シンジ 人間じゃない, 仮面ライダーゼロワン 人気ない, 碇シンジ育成計画 2巻, 借用 反対語, エラボレイト 店舗, 綾野 剛, 問い合わせ 英語, エヴァ13号機 初号機 違い, どんぐり 帽子 処理, 森葉子 ロンハー, 花 いらすとや, 綾波レイ 誕生日, 真夏の通り雨 天才, 森七菜 映画, 大分 市立 王子中学校, 蓬莱 大介, 白猫 温泉2 キャラ, 読書感想文 書き方 本, ">

レミゼラブル 映画 2020

以上、2020年の映画「レ・ミゼラブル」の情報でした。 非常に緊迫感のある作品で見ごたえがあるようですね。 また、ラストシーンが衝撃的という声も多く上がっていました。 映画「レ・ミゼラブル」は2020年2月28日公開です。 映画「レ・ミゼラブル(2020)」感想ネタバレあり解説 子供たちは大人の背中を見て育つ、良くも悪くも。 シェアする. 芸術性だけでなく、娯楽性も兼ね備えた完成度の高いフランス映画。脚本や音楽だけでなく、撮影の仕方、音楽の使い方も上手く、エキサイティングな作りになっていました。70点(100点満点), フランス、パリでは国民がワールドカップ決勝戦の観戦のために外で集まっていた。見事優勝を果たしたチームは、国民を歓喜の渦に巻き込んでいた。, 国民と一言でいってもフランスには多くの人種、文化、宗教が存在し、地域によって根強い格差社会の問題が広がっていた。, ヴィクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台にもなったパリの郊外の街モンフェルメイユはそんな状況を象徴するような場所だった。, ある日、警官のステファン・ルイスはモンフェルメイユの犯罪防止班に加わった。彼は上司のクリス、同僚のグワダと共に治安の悪い地域のパトロールに当たる。, そこでは複数のギャングたちがお互いを警戒している緊張状態にあった。ある日、ジプシーのサーカスのリーダーであるゾロがライオンの子供を盗まれたといって仲間を引き連れ、「市長」の呼び名で知られるスラムの黒人リーダーを問い詰めにやってきた。, ライオンを盗んだのは黒人の男だったといって今にも乱闘になる勢いだった。そこに警官のクリスをはじめ、ステファン・ルイス、グワダの三人が割って入っていく。, 殺し合いにも発展しそうな緊張状態を見て、グワダ、ステファン・ルイス、グワダの三人はライオンの子供を探すことにする。, すると、ライオンはイッサという名の少年が盗んだことが発覚する。警察は事件がギャング同士の抗争の引き金とならないようにイッサを捕まえて事を穏便に処理しようとするものの、イッサを逮捕しようとしたところ不良少年たちに反撃を受けてしまい、事件は思わぬ方向へと進んでいく。, ラジ・リ監督による、パリ郊外の街を舞台にした、ギャングと警察によるクライムドラマ。2020年アカデミー賞国際長編映画賞のノミネート作品です。, 人種、宗教などで分断されたスラム街で生きる人々に焦点を当て、それぞれのギャングたちの力関係によって成り立っている社会を警官の目線で追っていく物語で、リアリティーと迫力に満ちた内容に仕上がっていました。, いわゆるフランス映画風のスローな展開とは違って、要所要所にアクションを盛り込んでいるため、テンポがいいので、欧州映画が苦手な人でも見れるはずです。, 複数のギャングやギャングの予備軍ともいえる不良の子供たちが共存するモンフェルメイユの風景は、普段世界に発信されるフランスの風景とは全く違います。, 一見、日本の団地のような集合住宅に見えるものの、中に入っていくとそこには不法移民、売春婦、泥棒、ギャング、そして普通の家族たちが入り乱れるカオスな場所になっていました。, そんな場所の治安を取りまとめるのが三人の若い警官たちで、彼らは警官というだけでなく、ギャングのリーダーたちとも面識があり、普段からそれぞれのグループとコミュニケーションを交わし、トラブル処理の橋渡し役としても機能しています。, ギャングのリーダーたちは建前上、平和的に警察と交渉をしたり、話し合いの場を持ったりしますが、心の底では憎しみを持っていて、またいつか報復してやろうといった復讐心も垣間見えます。, 警察に対する彼らの怒りはどこか社会に対する怒りとも解釈できそうです。移民ということで差別を受け、社会の外に日々追いやられていく中で、いつ爆発してもおかしくないような感情を胸の内に秘めている者も少なくないでしょう。, そんなモンフェルメイユの人々の不満や怒りを前半で紹介しつつ、ラストで一揆に火山が噴火するかのように暴動を起こす、というのがストーリーの流れになっていました。, ある意味それは小説「レ・ミゼラブル」が描く、フランスの歴史で度々起こってきた革命や暴動に重なるものがありますね。, ただ、予告動画を見る限りではゴリゴリのギャング抗争の話になるのかと思いましたが一味も二味も違っていましたね。特にラストの暴動シーンは意外性に満ちていました。, というのも怒りを爆発させたのがギャングたちではなく、彼らに下にいた子供たちだったからです。, 一方でもうちょっと規模の大きい暴動や抗争を期待していましたが、どこか「ぼくらの七日間戦争」的な大人と子供の戦いにも見えなくもなかったです。もっとドンパチパチやっても良かったんじゃないかなぁ。, あと、治安の悪さは感じたけど、レ・ミゼラブルいうほどの悲惨さはあまり伝わってこないかなぁ。なんだかんだいってみんな普通に家があって生活しているからね。, 三人の警察官たちはそれぞれ性格、人種、キャラがバラバラで、三人の関係性もなかなか見ごたえがありました。演技も良かったです。, 一番のサプライズは少年イッサのキャラクターでしたね。最初は普通の悪ガキにしか見えなかったけど、ラストに見せるイッサの表情や人相は犯罪ドラマというより、ホラー映画に近いものがありました。, あそこまで雰囲気を変えられるってすごいな。ゴム弾でイッサが顔を撃たれたときの傷や腫れもリアルでしたねぇ。, また、アフリカ系の移民の女性たちが「頼もし」のようにお互いの掛け金を集めるシーンがあったけど、ああいう細かい習慣、文化を表現する一コマもいいですね。, アフリカ諸国に「頼もし」文化が一般的なのかどうかは分かりませんが、不法移民だとお金が銀行から借りられないだろうから、ああやってコミュニティーでお金を集める、というのは結構ある話ですよね。ああいう一コマが妙に細かくて、リアルでした。, 監督のラジ・リは実際、モンフェルメイユの出身で、今も住み続けているそうなので、実際ああいう光景を普段から目にしているんでしょうね。, 海外在住。映画ブログ歴10年以上。年間300本以上の映画やドラマを鑑賞。特技は文句を言うこと。, 同ブログでは読者のリクエストにお応えします。面白い映画、テーマ、ゴシップ、人生相談などがありましたら問い合わせフォームからリクエストしてください。, リベラル系政治家・文化人、チープレイバーを安易に欲した近視眼的な経済界が犯した「移民政策の失敗」のツケを、現場の警官が押し付けられているのが気の毒に見えた。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, おすすめの動画配信( VOD)サービスを目的別に徹底比較!U-NEXT,、HULU、NETFLIX、dTVなどをランキングにし、特徴やメリットデメリットなどを紹介。映画やドラマを見るならどこが一番いいのか答えを出します。. 「レ・ミゼラブル(2020)」に関するTwitterユーザーの感想。満足度98%。総ツイート59件。パリ郊外に位置するモンフェルメイユ。ヴィクトル・ユーゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街も、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。 または、檻に閉じこめられた子ライオンが自分の境遇と似てたため、開放してやりたかったのかもしれません。イスラム教徒/ムスリムのサラーは「ライオンは、おおアラーと叫ぶ神聖動物なので檻から出して自由にすべき」と発言してます。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 赤ちゃんライオンを盗んだ少年イッサを逮捕した犯罪防止班は、抗議する少年少女たちに囲まれます。その混乱の中で逃走するイッサを、グワダがゴム銃で撃ち、顔に命中したイッサは倒れこみます。この様子をドローン撮影されます。, BACリーダーのクリスは自分の保身だけのために、負傷したイッサは病院に連れて行かず、ドローンを追うことに専念します。この時のクリスの行動は、映画『レ・ミゼラブル(2020年)』で最も非人間的なクズ行為であり、弁解の余地はありません。, モンフェルメイユ地区での均衡をやぶった本当の火種は、警察の犯罪防止班が子どもを銃撃した場面を撮影したドローンからの映像です。これ以降、そのSDカードを持つヲタク眼鏡少年がマクガフィン(捜索対象)となり、全勢力が探し回ります。, いずれにしろ、微妙なあやういバランスを崩したのは、少年イッサやドローン少年という子ども達でした。子ども達が起爆剤となった理由は明白で、この町で一番弱い者として全勢力から押さえつけられてたからです。, 大人たちは自分らが本気で抗争を始めると、自分たちの首も絞めかねない事態を「想像」できてるから実際には争いません。死人が出たり共倒れの可能性もあるし、バス停のベンチもなくなるような社会混乱は引き起こしたくないのです。, ドローン撮影したSDカードを持つ少年は、イスラム教徒率いるサラーのケバブ・サンド店へ逃げ込み、アフリカン移民リーダー「市長」、クリスに協力する麻薬リーダー「ハイエナ」、警官クリス、グワダ、ステファンらも集合します。, そこからグループ戦での抗争が始まるのかと期待したのに、サラーとステファンの1対1の話し合いで解決したのは、この映画で一番残念な展開です。ステファンは取り返したSDカードを、銃撃した当人グワダに「やるべきことしろ」と渡します。, ラストは、イッサ率いる「子どもギャング団」が、警官3人を団地の階段に追いつめて、打ち上げ花火、スーパーのカート、ガラクタ類で攻撃します。止めに入った市長らもボコボコにされます。ドローン少年は鍵かけて助けてくれません。, ずっと底辺扱いされて抑圧されてた少年少女の怒りが、犯罪防止班への復讐として爆発したのです。ラストシーンは、視聴者の想像にゆだねるように、イッサがステファンに発砲しようとした場面で終わります。, 私の解釈は、イッサはステファンへの発砲をやめたと思ってます。その理由は、ステファンがライオンでおどされてるイッサを救おうとして銃を向けてくれたからです。すぐ病院へ運ぼうとしてくれたことにも恩を感じてるかもしれません。, そして最後の言葉「最初から悪い草、悪い人間はいない。悪い育て方があるだけ」がこの映画のテーマを語っています。大人達が「縄張り意識・怒り・マウンティング」等で争い続けるかぎり、それ見て育つ子ども達も同じ末路をたどります。. 基本満点はありません。 劇中で起こる事件でとんでもない大暴動が起こると思いきや、まさかのラストを迎える 同時に「熱しやすくエネルギーがありあまってる国民」を表してて、このパワーが負へ向くと「暴動」となるのでしょう。そういう意味では、冒頭の「優勝パレード」と終盤の「暴動」は対や韻のようにもなっています。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 『レ・ミゼラブル』の舞台となったモンフェルメイユ地区には、複数の移民や貧困層がグループ化しています。妻子のために転勤してきた新任警官ステファンは、犯罪防止班リーダーのクリス、その相棒のグワダと共にパトロールに出かけます。, クリスは「ギャングや市民になめられないように」と言いながら、女子高生を無駄に職質したり、子どもにも手加減しなかったりと弱い者いじめを繰り返します。各グループボスにも屈しない態度で、警官という立場を利用して支配してます。, 後にクリスは「俺が法律だ」と発言しますが、彼は「モンフェルメイユの平和維持は自分のおかげ」と本気で思ってそうです。それはある面で正しいけど、ステファンが指摘したように「尊敬」ではなく「恐怖」で従わせているだけです。, だから、お互いに牽制しあってる各グループのボスや構成員、市民、クソガキ含む子ども達にとっての「共通の敵は警察」という相関図が成立しています。つまり「警察、特にBAC」の行動しだいでは、いつでも暴動が起こりえたのでしょう。, 本来「町の治安を維持するための警察」が「治安を悪化させる要因」になってるのは皮肉です。「力や怒りで支配する者」はいつか「力や怒りで引きずり降ろされる」というこの映画のテーマにも結びついていきます。, 移民が団地などで暮らすモンフェルメイユ地区には、いくつもの組織(コミュニティ)が存在し、互いに牽制しあいながら微妙なバランスを保っています。それが少しでもくずれると、一気に抗争が勃発する可能性が高いです。, 立場が違う複数勢力が一触即発な状態で、ラストにかけて抗争が勃発する映画では、最近の『初恋』にも通じるものがあります。, このように、複数の移民グループが混在するモンフェルメイユですが、その火種となったのは、ロマ族(ジプシー)のサーカス団のジョニーを何者かがさらったことです。ロマの団長は、市長率いる団地のアフリカ系移民になぐりこみます。, この抗争を犯罪防止班のクリスが止めたのは、本作唯一の警察のおてがらです。しかしその捜査過程は横暴すぎて「強い者のために弱い者はいじめてもいい」と考えてるようです。これがチリ積もとなり「一番弱い者が爆発」したのでしょう。, 結局、ロマ族のサーカス団から子ライオンのジョニーを盗んだ誘拐犯の正体は、団地に住む少年イッサでした。イッサは警察署で「ニワトリを盗んだ罪」で父親から暴行を受けそうになってた少年で、あれが伏線だったわけです。, 少年イッサは冒頭のワールドカップサッカー優勝で大騒ぎしてた少年でもあります。閉鎖的な団地に家族と住み、DVぎみの父親や閉塞感ある生活にストレスを抱えています。, ライオン誘拐の動機は、「最も底辺のヒエラルキーに属する」イッサが、さらに弱いニワトリをライオンに襲わせてストレス解消したのだと感じます。. 配給/東北新社、STAR CHANNEL MOVIES 引用元:映画「レ・ミゼラブル」公式サイト 2020年2/28公開より. Google+ Pocket.

思っていたよりもミニマムなスケールのお話 [CDATA[ 緊張感はあるんだけど、ちょっと単調過ぎたかな…, 『レ・ミゼラブル(2020)』前半めっちゃ眠くてもうアカン…ってぐらいに目が覚める事件が起こり後は目が離せなくなった。誤って撃ってしまったという言い訳がつかないゴム弾を敢えて撃った意味を知って更にまだその上を行くか。。。, 『レ・ミゼラブル(2020)』ジャン・バルジャンが慈悲の心に救われたように、現代のフランスに置き換えた本作は、哀れな人々がたどる道に救いはあるのかと問いかける。無知と無謀な子供たちの暴徒化は、大人たちに責任があることを強く思わせて。, 『レ・ミゼラブル(2020)』移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域での子供のイタズラ(子ライオン泥棒)を発端に人種間の争いに発展してく騒動を沈めようと奮闘する警官を描きます。ただラストは子供達がトンでもない事を!子は親を見て育つ!, 『レ・ミゼラブル(2020)』テレビとかでは映らないフランス。皆落ちついて、と心の中で言いながら鑑賞。ポマードの落胆とこれからの不安もどうなることかと思っていたらあのラストで、厭な後味が。感情の高ぶりの連鎖が怖かったぁ。, 映画『レ・ミゼラブル』感想。舞台とは直接関係なく、フランスの荒廃した街に赴任してきた新米犯罪処理班の1日を描いたドラマ。これからもこんな1日が続くんだろう...と思いきや、そんな甘い結末は許してくれない展開がラストに待ってました。しんどいですが力作なのは間違いなですね。, 『レ・ミゼラブル(2020)』★★★☆☆保身のために事態が悪くなっていく過程が描かれている。少年の暴発もなんのカタルシスを与えない。映画の外に問いかけている。, 『レ・ミゼラブル(2020)』ラストの投げかけにガツン、と頭を殴られた心地がした。育てる者が"悪い"のだ。, 『レ・ミゼラブル』劇場で鑑賞。子供の悪戯が炙り出した人々の怒り。住民間の緊張や公権力の傲慢さが、些細な出来事を最悪の方向へと転がしていく。抑圧する側とされる側、そして傍観者が対峙するラストの、力強く重い問い掛けに圧倒された。傑作です, 『レ・ミゼラブル(2020)』@ HTC有楽町♪ああならない道は途中いくつもあっただろうけど、結果そうなっちゃうのが人間だよなぁと思えて驚きというよりは共感の方が強かったかも。繰り返しになりそうな気もするけどラストの先も見たかった。, 『レ・ミゼラブル(2020)』花の都パリとは対極にある他民族で貧困と犯罪にあえぐ格差社会を描く。その言い知れぬ怒りが沸点に達した爆発的な破壊力への流れが圧巻。ラストに映されるユゴーの言葉がささる。, 『レ・ミゼラブル(2020)』誰しもが完全な善悪では割り切れない。格差社会の進む我々の未来が透けてみえるような重苦しい題材。ドローンはすべてを俯瞰して見せるという意味もあったか。未来を担う子供たちに寄せるかすかな希望を信じたい。, 『レ・ミゼラブル』 パリ郊外に位置するモンフェルメイユ。ヴィクトル・ユーゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街も、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。犯罪防止班に新しく加わることとなった警官のステファンは、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。そんなある日、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。事件解決へと奮闘するステファンたちだが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始めることに…。, © SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS, 『レ・ミゼラブル(2020)』下高井戸シネマ。大人が腐ってるから子供がまともに育つわけがない。フランス貧困層のリアルなのね。, 『レ・ミゼラブル(2020)』重い一撃が刺さるクライムドラマ。負の連鎖、暴力が暴力を呼びこみ、やがて子供達にも伝染していく。複雑に絡み合っている因果をどのように解決すれば良かったのか。それでも、一つになれる希望を示してくれる。, 『レ・ミゼラブル(2020)』鑑賞完了です 作品の煽り文句にスパイク・リー云々あって何だろうと思ってたけど観て納得。これは現代フランス版「ドゥ・ザ・ライト・シング」だわ。旧植民地からの移民が大多数を占める地区で生じる、抑え込む側とされる側の衝撃のドラマ。, 『レ・ミゼラブル(2020)』ストレートに映し出される怒りに圧倒されるが、ラストはそんな受け身姿勢は許さんぞと言わんばかりに問いを残し、観客に自分なりの咀嚼・消化をするよう投げかける。, 『レ・ミゼラブル(2020)』日本人がイメージする仏の洒落た街の雰囲気や人々は一切なく、テレビでは取り上げることのない窃盗やドラックなど一触即発の街の今をリアルに映し出す。問題提起のみで解決作は見出せない現実の重さのみが残る。, 『レ・ミゼラブル(2020)』「ブラインドスポッティング」的なポジティブな余韻の終わりなど、幼さ故に純度の高い“怒り”が許すはずも無く。ラスト数秒後の展開は分からないが、躊躇いを生じさせた主人公の思いやりこそ、ギリギリの希望なのか。. // ]]>, カンヌ国際映画祭で、あの「パラサイト」と並んでパルムドールを競い、見事審査員賞に輝き、さらには第92回アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた作品。, ヴィクトル・ユーゴー原作にして、今もなおミュージカルや映画として語り継がれている「レ・ミゼラブル」と同じモンフェルメイユを舞台に、新たに配属された警官と同僚らが、ある少年が起こした些細な事件をきっかけに、やがて取り返しのつかない事態となっていく様を、緊張感あふれる描写で描く。, 今作で初の長編映画を手掛けた監督は、この街に生まれ今もなお暮らしている経験から現代に潜む社会的問題を作品に投影し、緊迫感溢れる映像を作り上げた。, 権力者から抑圧された弱者や居場所を無くした人々、そんな彼らの鬱屈した感情がどういう行動を起こすのか。, ヴィクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街は、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。, 犯罪防止班に新しく加わることになった警官のステファン(ダミアン・ボナール)は、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。, そんなある日、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。, 事件解決へと奮闘するステファンたちだが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始めることに……。 (HPより抜粋), 今回長編映画初作品ということですから、僕のようなド素人が彼を知ってるわけないですw, 彼は今作の舞台であるモンフェルメイユで生まれ育ち、現在もなお暮らしているそうで、そこで見たもの感じたものが、今作に詰まっているということなんでしょう。, また今作を制作するまでに、役者やアーティスト集団Kourtrajméのメンバー、写真家と共同での脚本、短編映画にドキュメンタリーと、多才な顔を持っているようです。, そして今作と同名短編映画も制作しており、それがフランスの赤絵dミー賞とも呼ばれるセザール賞でノミネートされてるよう。, モンフェルメイユで起きていることは、世界でも起こり得る問題だということを、これからも発信していくのでしょう。, 警官クリス役に、監督と古くから付き合いで、アーティスト集団Kourtrajméのメンバーでもあるアレクシス・マネンティ。, 警察署長役に、「COLD WAR あの歌、2つの心」、「サガンー悲しみよ、こんにちは」のジャンヌ・バリバールなどが出演します。, ラスト30分がものすごいことになるそうなんですが、どういう事態に発展するんでしょう。, モンフェルヘイユの警察署、BAC(犯罪対策課)に着任した新人警官の視点を中心に、法律と権力を盾に、罪もない少年たちや市民を力と怒りで抑えつける警官たちの横暴なやり方と、アフリカ系移民で貧困層を束ねる市長とよばれる男や、抑圧されながらもなわばりを作るかつてワルだった男といった、暴力や暴言でしか主張できない大人たちの一触即発な状態を見せながら、そこで生まれる者は決して善ではなく、それを見て触発される少年たちでしかないという負の連鎖を、ただまじまじと見せることで、やるせなさと問題の解決方法は何なのかを、いま問われている気がした作品でございました。, 強き者とは、決して力を駆使して抑えつける者ではなく、弱き者を助け導く者こそ強き者。, そんな人らが誰かの上に立てば組織や社会といったコミュニティは、きっとうまく機能し、誰もがリーダーのような人間像に憧れ、好循環をもたらすステキなものになる、と思う。, だから法の名のもとに権力を行使する警察が、彼らを上手く統率し犯罪のない社会へと導かなくてはならない。, なのに、犯罪対策課のクリスとグワダは、弱者たちをあざ笑い、令状も持たず突発的に職質し、反発すれば暴力でねじ伏せる。, そんな警察のやり方を憎んでいる市民らは、それぞれが派閥やグループを作り連携を保つことでしか対抗できない。, またかつてムショ暮らしをしていた男は事情通として知られ、町の片隅でケバブを売りながら沈黙を守り、町を見守る。, それぞれの「正しさ」を曲げることができないせいで、ただぶつかり合うことしかできないでいる。, 本当にその行いは正しいのか、と俯瞰で見れない大人たちの抗争を、そこで暮らす子供たちはどう捉えるのか。, 怒りには怒りで、暴力には暴力で、同じ気持ちを持った者がいればたとえ相手が警察であろうとも十分対抗できることを学習し、実行に起こすことができる。, 未成熟であるが故に歯止めをかけることなどなく、とにかく感情に身を任せて突き進んでいく。, 大人が作った不寛容な社会は、大人がどこかで止めなくては、次の世代にも影響してしまう。, 親は警察署で怒鳴り、八つ当たりをし、子供にもう帰ってくるな、と自分の教育の不出来を棚に上げ、一方的に子供のせいにする。, ハシシを吸っていた15歳の少女を、半ば強引に取り調べ、違法的な職質に腹がたった友人が動画を取ろうとすればスマホを奪い取り破壊する。, それは正義の名のもとに市民を守るお巡りさんを侮辱するようなことをするお前らだろう?, クリスという男は、きっと市民になめられないために敢えてああいう態度を取っているんだろう。最初はそう見ていた。ステファンのように。, それこそサーカスの子ライオンを盗まれたことで、拡声器をつかて怒りをぶちまける団長たちと、コミュニティを束ねる移民たちが口論している中をしっかり取り持つ姿勢は、これまで何度もあったであろう経験が活かされている証拠というか。, その後も少年らを力づくで抑える行動や、差別的な発言は普通に行われ、その反撃にあった彼らは、結果的に感情に任せて子ライオンを盗んだ少年イッサをゴム銃で発砲してしまう事態に。, しかもクリスとグワダは、その一部始終をドローン機で撮影されていたことの方が問題だと優先し、けがを負ったイッサを病院へ連れていこうとせず、保身に走ってしまうわけです。, その後はもうなんとなく予想できてしまいますが、ミュージカルのレミゼと同じような光景です。, 特に子ライオンを盗まれて、盗んだ奴がアフリカ系の少年だからと言って、市長のコミュニティにカチコミかけてくるんですけど、もうそれが頭に血が上っていてほぼ決めつけ。, 市長側も頭に血が上って、ちゃんと話聞けばいいのに、ただ怒りに任せて、なめんなよかかってこいの状態。, 一応この映画は抑圧された社会ってのが根本的にあるから、そのせいで怒る場所を見つけられない人たちが、何かある度に怒りを現すってことも解釈のひとつではあるんだけど、もっと奥深くにはこういう「正しさの押し付け合い」みたいな、互いが理解し合おうとしない姿勢の方が問題だなって僕は感じて。, しかもジョニージョニーっていうから、普通人間だとイメージするのに、ふたを開けりゃライオンの名前だと。, ここで間違えてすまない、ちゃんと説明すべきだった、という「謝罪」が必要だと思うんですよ。, でも彼らは「正しさ」が強すぎて、それに対しての怒りが強すぎて、謝ることを忘れてるんですよ。, クリスらと巡回しているステファンですが、彼らのやり方に疑問を抱きつつもとりあえず難なく対処していくんですね。, ステファンはというと、抵抗しないで、まず身体検査するからと、相手が少年とはいえ一人の人間であることを忘れずに一個一個断りを入れて行動を起こす。, でも結局クリスが脅して力づくで口を割らせようとするから、ステファンの優しさも意味なく少年は「失せろ!」と一喝。, 自分たちが正しいことをした、捜査に協力するのが市民の務めだ、だからたとえ相手が違ったとしても相手が抵抗してきたとしても、手を出したり暴力を振るうのは当然のこと、とでも言ってるかのような。, 警察はよくメンツを守りたがる。たぶん下手に出れば権威が下がるからなのかもしれない。, そんな大人たちもかつては純粋無垢な子供時代があって、優しく逞しく育つ子もいれば環境や済んだ地域によって全く違う大人になってしまう人もいて。, 同じこと言いますけど弱者や貧困層に不寛容な社会がいけないのが当たり前とはいえ、なんでもかんでもそれのせいにしちゃ断ち切れるものも断ち切れないよなぁ、ってのが僕の今作への感想です。, だからまず正しさを主張してもいいけれども、対話をしっかりすることや非を詫びる姿勢を持つことの大事さ、それが大事な一歩なんじゃないかなと。, ・・・と自分の主張が過ぎましたが、僕ね、この映画せっかく「レ・ミゼラブル」と同タイトルなんだから、もっと物語にリンクした物語にしちゃえば?とも思ったんですよね。, 暴動に向かっていく流れってのは同じかと思う音ですけど、それこそ罪を犯しつつも優しさに感化されて改心するジャンバルジャンのような人がいて、自分こそが正義だと過信するけど結果的にその考えが揺らいでしまうジャヴェール警部のような人がいて、如何に悲劇ってのが起きるのか、自由とは正しさとは、みたいな。, まぁあくまでこの方が面白いんじゃね?って僕の妄想でしかないのでほっといてもらって構わないんですけどw, とにかく、この映画を見て、如何に海の向こう側が悲劇の真っただ中にあることや、負の連鎖を断ち切るために自分はちゃんとした大人になれてるのか?, 新作映画の感想をヘタクソですが、少しでも映画館に足を運んで欲しいと願いつつ書いてます。

松ぼっくり キャラクター, 富岡義勇 イラスト, 新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生 DVD, Twitter 非表示 解除, エアガン カスタムショップ, ヨーロッパ 首都 英語, 松井玲奈 ダンス, 道の駅 クワガタ, ウェブサイトを作る 英語, しらかば 英語, ステータス 類語, リス 食べ方, プログラム トレース方法, Precise Accurate, コーヒー 趣味 本, 事 細かく 英語, 三浦春馬 人生最高レストラン, 炭治郎 耳飾り, Twitter トレンド入り 昨日, 英語で説明する コツ, エヴァ 9話, きめ つの や い ば アミューズメント, 蒼龍 イラスト, 奥野瑛太 映画, 振込明細書 発行, スティーヴ カレル, 沼津 アニメ 聖地, 新生モード 仕組み, どんぐり 発芽 水耕栽培, 中村倫也 について, シンジ 人間じゃない, 仮面ライダーゼロワン 人気ない, 碇シンジ育成計画 2巻, 借用 反対語, エラボレイト 店舗, 綾野 剛, 問い合わせ 英語, エヴァ13号機 初号機 違い, どんぐり 帽子 処理, 森葉子 ロンハー, 花 いらすとや, 綾波レイ 誕生日, 真夏の通り雨 天才, 森七菜 映画, 大分 市立 王子中学校, 蓬莱 大介, 白猫 温泉2 キャラ, 読書感想文 書き方 本,

≫≫オオサカ堂の闇≪≪
海外法人のため、実態が不明で安心して利用できない...
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました